バイナリーオプションとは?稼ぐためのやり方・始め方【わかりやすく解説】

バイナリーオプション
【会員数600人突破】寝ながらスマホでポチるだけで資金2万円を1週間で400万円まで増やせる。 史上最強即金システムついに解禁!

どうもこんにちは。

今巷では仮想通貨やFX、株、先物取引や住宅投資など投資にも様々なものがありますが、なるべく安全で安心なものをやっていきたいですよね。

そんな中でも僕がおすすめするのがバイナリーオプション

 

「えっバイナリーオプションって危ないんじゃないの?」

 

と思われるかもしれませんが全然そんなことはなく、しっかりとルールを守ってやればこれほど安定して大きく稼げる投資は他にありません。

 

↓ちゃんとやればこんな感じで勝ちまくることができます↓

 

では、そんなバイナリーオプションとは一体どんなものなのか解説していきます。

 

バイナリーオプションとは?稼ぐためのやり方・始め方【解説動画】

動画解説はこちら

 

バイナリーオプションとは

「そもそもバイナリーオプションってどういう意味なの?」

バイナリーオプションとは

「バイナリー」

「オプション」

という2つの語句から成り立っています。

 

まず「バイナリー」とは2進方という意味です。

2進方とは、0か1かで物事の結果を表すこと。

そして、「オプション」とはある商品を将来の特定の日時に特定の値段で売買する権利のことを言います。

この「バイナリー」と「オプション」の2つの用語が組み合わさって「バイナリーオプション」という用語になるのです。

バイナリーオプションは投資した金額が将来のある時点で今よりもレートが上がるか下がるかを予想してお金をベットします。

そして、その時点で今よりもレートが下がっていれば0円、ベットした金額は返ってきません

一方で上がっていればベットした金額にさらに利益が上乗せされて返ってくるという仕組みになります。

まさに0か1かを争う取引ですね。

バイナリーオプションって危険じゃないの?

僕自身、バイナリーオプションは初めて聞いたとき危険なイメージがありました。

「上がるか下がるかだけを予想して当たったら勝ち、外れたら0なんて博打じゃないか」

というのが最初のイメージです。

ただ、この後説明しますが、実はバイナリーオプションは株やFXよりも安全で、初心者向きなトレードなのです。

FXとの違い

バイナリーオプションとFXの違いは、ざっくり言うと取引方法です。

購入した価格からレートがどっちに行くかを予想するだけなのがバイナリーオプションで、購入した価格からのレート差で利益・損益の大きさが決まるのがFXです。

バイナリーオプションの場合、購入した金額以上に損することはないので、決済レートを考える必要はありません。

一方で、FXは決済レートまで考えなくてはいけないので、エントリー後もチャートを意識して慎重にならなければなりません。

損切りができなくてズルズルとマイナスをひっぱって強制ロスカットになり散財することはよくあることです。

ということで、一般的にバイナリーオプションの方がリスクが低く初心者向きと言われています。

バイナリーオプションとFXの違いとは?どっちが儲かるか徹底比較

バイナリーオプション取引の流れ

バイナリーオプションの簡単な取引の流れを説明すると、

取引の流れ

①チケット購入による「取引開始」

②購入が終了する「購入終了」

③取引結果が決定する「判定時間」

④条件達成で払い戻しが行われる「支払時刻」

という感じで進んでいきます。

 

①チケット購入による「取引開始」

バイナリーオプションの取引画面から、「ハイ(high)」または「ロー(low)」を選択します。

チケットの購入金額(ベット金額)を選択し、「今すぐ購入」ボタンをクリックすることで、「取引開始」となります。

バイナリーオプション取引では、「ハイ(high)」または「ロー(low)」の2択で取引の選択をおこないます。

 

②購入が終了する「購入終了」

チケットの購入開始から一定時間が経過すると、チケット購入の締め切りである「購入終了」となります。

「購入終了」後は、チケットの購入や転売をすることはできなため、「判定時間」が来るまで待つことになります。

 

③取引結果が決定する「判定時間」

「判定時間」が来ると、最終的に購入したチケットが「勝ち」なのか「負け」なのか、判定が下されます。

下記の画像の状態であれば、ロー(Low)へ掛けて下落したため、「勝ち」判定となります。

 

④条件達成で払い戻しがおこなわれる「支払時刻」

「判定時間」で下された判定をもとに、購入したチケットに対する払い戻しがおこなわれます。

「勝ち」判定であれば、掛け金の1.88倍~2.0倍の払い戻しがおこなわれて資金に反映されます。

「負け」判定であれば、掛け金を失い、資金への反映はありません。

たとえば、¥5,000円のベット金額で「勝ち」の判定であれば¥9,400円の払い戻し。

おなじく、¥5,000のベット金額で「負け」の判定であれば¥0円の払い戻しとなり、掛け金を失います。

国内と海外どっちの取引所がいいのか

では、そんなバイナリーオプションですが、国内口座と海外口座はどちらがいいのでしょうか?
バイナリーオプションでおすすめの口座とツールや本を一挙紹介します

まず、国内口座だと日本語が使え、金融庁が監視しているので、安全面では申し分ないです。

ただ、近年の「一般社団法人金融先物取引業協会」によるバイナリーオプション規制により、取引方法においてデメリットである部分が多くなってしまいました

一般社団法人金融先物取引業協会によって、「投資した金額が0になるか1になるかは投機性が高いので禁止しますよ」という発表があったのです。

これによって、国内のバイナリーオプション業者は軒並みに規制による被害を被る形となってしまいました。

国内と海外業者の取引方法の違い

元々は両者とも同じ取引システムでしたがバイナリーオプション規制によって国内業者と海外業者は取引方法が全く変わってしまいました。

例えば、これまでは予想が当たった場合は投資額の1.62.0倍が返ってくるということでしたが、国内業者は利益は一律1000円以内に収められるということになってしまいました。

さらに、国内業者の場合判定までの時間は最低でも2時間にしなければならなくなり、最大でも1日12回しか取引ができなくなってしまったのです。

ということで、これまで国内業者を利用していた人たちはほとんど海外業者に乗り換えてしまいました。

個人的にも正直国内業者を使うメリットは今ないので、ハイローオーストラリアなどの海外業者で口座を開くことをおすすめします。

バイナリーオプションのやり方

それでは、バイナリーオプションの具体的なやり方を説明していきます。

トレード手法を決める

まずはトレード手法を決めましょう。

バイナリーオプションはFXと同じように、チャートを見ながらテクニカル分析で取引を行なっていきます。

  • 順張りなのか逆張りなのか
  • 移動平均線、ボリンジャーバンド、RSI、ストキャスティクスなどの中でどのインジケーターを使っていくのか
  • 取引の時間帯は朝かそれとも昼夜か

まず最初に決めます。

 

テクニカル分析というのは、為替相場の過去の値動きをあらわすチャートやローソク足を元にして、未来の値動きを予測する分析手法のことです。

バイナリーオプションのローソク足の分析方法【勝率UPします】

この「テクニカル分析」はバイナリーオプション投資に限らず、株式・FX・コモディティの取引など、相場の世界では広く利用されている分析手法であり、世界中のプロの投資家はテクニカル分析を使うことにより投資のリターンを得ることができています。

バイナリーオプションをおこなう時にも、同様にチャート分析ソフトを使うことでテクニカル分析をおこない勝率を高めることができます。

口座開設をする

次に、バイナリーオプションの口座開設をします。

使う口座は海外業者の「ハイローオーストラリア」を使っていきましょう。


→ハイローはこちら

これは先ほど説明したように、国内業者だと現時点ではあまり使うメリットがないからです。

 

ちなみにハイローオーストラリアは口座開設完了までの時間がとても短く、30秒で終えることができるのでおすすめです。

口座開設の流れ

口座開設の流れをかんたんに解説すると、下記の流れで進んでいきます。

口座開設の流れ

①ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスする

②名前、メールアドレス等の入力をおこなう

③郵便番号、住所、生年月日の入力をおこなう

④写真付きIDを提出する

また、ハイローオーストラリアの口座開設に必要なものとして、

 

  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • 公共料金等の郵便物

 

以上のものが必要になります。

 

①ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスする。

口座開設の申し込みを行うために、ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスします。

※日本語表記に対応していますので入力は全て日本語で大丈夫です。

 

②名前、メールアドレス等の入力をおこなう。

居住国、名前、メールアドレス、パスワードの設定をおこないます。

正しく入力できましたら、「次へ:追加情報を入力」ボタンをクリックします。

 

③郵便番号、住所、生年月日の入力をおこなう。

郵便番号、住所、生年月日、性別、電話番号の入力を行い、法的書類への同意をおこないます。

正しく入力できましたら、「照合作業を実施」をクリックします。

 

④写真付きIDを提出する。

写真付きID、公共料金等の郵便物をアップロードして提出します。

詳細は下記の通りです。

 

①写真付きID:運転免許証、マイナンバーカード(通知カード不可)、パスポート、のうちいずれか一つ

②郵便物等:公共料金の明細書(本人氏名のみ)、納税通知書、選挙投票通知、ねんきん定期便、固定・携帯・インターネット・生命保険・銀行・クレジットカードの明細書、のうちいずれか一つ

 

提出方法は、スマホで撮影して画像ファイルをアップロードすればOKです。

正常にアップロードできましたら、「アップロードして手続きを完了させる」というボタンをクリックしましょう。

以上でハイローオーストラリアの口座開設は完了です。

バイナリーオプションのハイローオーストラリア口座開設と取引方法まとめ

 

口座開設が完了すると、登録したメールアドレス宛に「ログインID」の通知が届きます。

メール内に記載された「ログインID」を利用すれば、「ハイローオーストラリア」にログイン可能となります。

 

MT4(メタトレーダー)をインストールする

ハイローオーストラリアで口座開設が完了したら、MT4(メタトレーダー4)というチャート分析ツールをパソコンにインストールします。

 

MT4は、スイスのメタクォーツ社が開発したチャート分析ソフトであり、無料で優れたチャート分析機能を取り揃えているため、プロのバイナリーオプション投資家では定番のチャート分析ツールとなっています。

MT4は為替相場の分析ができるソフトであるため、海外FX取引業者の「XM(エックスエム)」という業者の口座を開設すれば、無料で利用する事ができます。

 

MT4は、バイナリーオプション取引をするために必須の分析ツールとなるものですから、必ず入手するようにしましょう。

 

MT4を入手するための流れは、下記の通りです。

  • ①FX取引業者「XM(エックスエム)」の公式サイトにアクセス
  • ②「新規口座開設」をクリックして必要情報を入力する。
  • ③「XM」の登録が完了したら、ログインをしてMT4を立ち上げる。
MT4は為替相場を分析するうえで必須のツールになりますが、①「XM」からソフトをダウンロードして利用するか、②WEBブラウザから利用するか、③またはスマートフォンの専用アプリをインストールすることで利用することができます。

ファンダメンタル要素を確認する

そして、いよいよトレードをやっていきますが、その前にファンダメンタル分析をしなければなりません。

ファンダメンタル分析とは

  • 重要経済指標
  • 要人の発言
  • マーケットオープンの時間帯
  • 節目時間(時計の長針が12時を指す時間)

をネットの経済ニュースを参考に事前にチェックして、その時間帯はトレードしないことを決めることです。

 

このファンダメンタル要素をおろそかにしてテクニカル分析だけでトレードしていくと、自己裁量は完璧でも負ることが増えてきます。

【無理ゲー】バイナリーオプションで勝てない理由がヤバすぎる・・

たとえ、普段の裁量トレードで勝率70%以上で勝つことができる手法を使っていたとしても、ファンダメンタル要素の発表時にバイナリーオプションで勝負をすることは避けなければなりません。

なぜなら、ファンダメンタル要素である、「重要経済指標」の発表、または「要人発言」などがあると為替相場に大きな影響があるからです。

ファンダメンタル要素の発表時には、過去のチャートの値動きとは無関係に大きく上下に変動する動きをします。

そのため、バイナリーオプション投資で安定した勝率を実現させるためには、ファンダメンタル要素の発表時間帯は避けてトレードを行う必要があります。

デモトレードをする

MT4のインストールとファンダメンタル分析が終わったらデモトレードをやっていきます。

デモトレードとは、実際のお金を賭けるのではなく、バーチャルのお金で行う取引のことを言います。

最初から現物のお金を賭けてやっていくのはリスクがありますので、初心者の段階ではデモトレードでまずは取引に慣れることが大切です。

ちなみにこのデモトレードはできない業者は多いのですが、海外業者のハイローオーストラリアであれば可能です。

 

ハイローオーストラリアのデモ取引は、「クイックデモ」というボタンを押すだけで取引をおこなうことができます。

ハイローオーストラリアのデモ取引の流れは以下のとおりです。

デモ取引の流れ

①ハイローオーストラリアの公式サイトから「クイックデモ」を選択する。

②デモ用のバーチャル資金¥100万円と、ボーナス¥5000円が支給される。

③本口座と同じ環境で、デモ取引でバイナリーオプションの取引ができる。

④バイナリーオプション取引の勝敗によって、デモ口座の資金が増減する。

ハイローオーストラリアのデモ取引であれば、個人情報の登録は必要ありません。

「クイックデモ」というボタンを押すだけで、簡単に誰でもデモ取引をおこなうことができます。

デモ取引で支給されたバーチャル資金の¥100万円は、一定期間が過ぎるとリセットされるため、資金的なリスクを負わずにバイナリーオプション取引を練習することができます。

予算を決めて少額から始める

デモトレードである程度の実績を積んだら今度は実際にお金を賭けてやっていきます。

そこでまずは月の始めに最悪無くなってもいいだけの金額を決めます(「今月は20万円までのマイナスなら許容する」など・・)

これを決めずにリアルトレードを始めてしまうと、バイナリー口座に知らず知らずのうちに入金を行なってしまい、気がついたら破産しているということがよくあるのです。

基本的にバイナリーオプションは口座残高の5〜10%だけを賭けるのがよいとされているので、その金額を守ってしっかりと資金管理をしながらやっていきましょう。

検証をする

実際にトレードを行なった後は、なぜ勝てたのか、もしくはなぜ負けたのかをバックテストを取りながらしっかりと検証していきます。

 

  • インジケーターは逆張りで勝つための水準を満たしていたか
  • ロウソク足は直近の抵抗ポイントまで達していたか
  • 取引した時間帯は重要経済指標やマーケットオープン時間と被っていなかったか
  • 感情でトレードしていなかったか

 

検証するポイントはたくさんあります。

 

バイナリーオプションで投資をおこなう時には、前述のMT4というチャート分析ソフトを利用して相場の分析をおこないます。

その際に、テクニカル指標(インディケーター)と呼ばれる指標を使うことで、為替相場の動きをくわしく分析して勝率を高めることができます。

 

テクニカル指標には様々な種類がありますが、大きく2つに分類すると、下記のとおりです。

  • ①トレンド系テクニカル指標(順張り指標)
  • ②オシレーター系テクニカル指標(逆張り指標)

 

バイナリーオプション投資をしていると、普段の生活では聞きなれない専門用語がたくさん出てくると思います。

バイナリーオプション投資をするうえで知っておくと役に立つ専門用語については、こちらのページで詳しく解説をしていますので、よろしければご覧ください。

バイナリーオプションの覚えておきたい用語集を初心者にわかりやすく解説

 

バックテストと言うのは、MT4を使って過去の為替チャート上で取引ルールをシミュレーションする。という意味です。

取引ルールを決めたとしても、それが勝てるルールなのかどうかを判断することはできませんので、過去の為替チャート上で取引ルールのシミュレーションをおこなう「バックテスト」をする必要があります。

MT4を利用して取引ルールのバックテストを行うことで、実際の取引でどのくらいの勝率をあげられるかの目安をつけることができます。

バイナリーオプションをする上での注意点

最後に、バイナリーオプションをする上での注意点をまとめていきます。

いきなり高額でやらない

まずは資金管理に関することですが、いきなり高額でやってはいけません。

たまに口座残高のほとんどの額をつぎ込んでトレードする人がいますが、それは破産の原因になります。

バイナリーオプションでは基本的には自己資金の3〜5%でトレードするのが一般的なルール

つまり、自己資金¥10万円でやるのであれば、1回あたりのベット金額は¥3,000円~¥5,000円となります

ですが、いきなり高額ベットして、やけになってマーチンを連発して一気に口座残高が0円になってしまう例がたくさんあるのです。

バイナリーオプションのマーチンゲール手法が大失敗する理由【危険性:大】

ずっと張り付かない

一日中チャートに張り付く人はいますが、僕はあまりおすすめしません。

というのも、人間の集中力はせいぜい20分程度と言われており、朝から晩までモニターを見続けることは精神面にとっても健康面にとってもよくないからです。

毎日張り付きっぱなしで精神と体を壊してしまい、トレードで惨敗するということはよくあること。

なので、トレードする時間帯は朝だけにするか、昼から晩にかけてにするか、晩から深夜にかけてにするか、時間帯を絞った方がいいです。

 

時間帯によっても為替の値動きは異なってきますので、為替の値動きに慣れるためにも取引の時間帯を意識しておこなったほうがいいですね。

時間帯ごとの値動きの特徴

夕方5時以降~明け方2時までのロンドン時間だと、取引量が増えて相場が安定するという傾向がありますが、逆に、東京時間の朝9時~夕方6時の時間帯は方向感のない相場になることが多いですね

感情的にならない

バイナリーオプションで感情的になってしまうと、おしまいです。

感情的になってトレードしている状態はまさに連敗の泥沼に引き込まれているようなものです。

 

↓うまく行っててもこんな感じで連敗がかさむことはよくあります

 

バイナリーオプションで勝つためには淡々と機械的にトレードすること

ですが、一回でも負けてしまったり、一日中チャートに張り付いていたりして感情のコントロールができなくなって、本来エントリーするポイントではないところでやらかしてしまうことはよくあるのです。

ツールに頼り過ぎない

初心者によくありがちなのが、自動売買ツールや、インジケーターに頼り切ってしまうことです。

「矢印が出た時にエントリーするだけで勝率80%以上」

を謳い文句に様々なツールがこの業界にはあふれています。

基本的にツールにというのは、しっかりエントリーポイントを見極めれるようになった後に、自己裁量のサポートとして使うのが正しい使い方です。

バイナリーオプションがおすすめの人

バイナリーオプションの取引に向いている人の特徴を解説します。

感情をコントロールできる人

バイナリーオプション投資では、感情のコントロールをすることが必要です。

なぜなら、感情をコントロールできない人は勝率を下げる無駄なエントリーをしてしまうからです。

バイナリーオプション投資では、取引回数を増やすよりも勝率の高いポイントに絞り込んで勝負をすると資金を増やすことができます。

バイナリーオプションの勝率を上げる10のポイント【限定公開】

ですから、自分の感情をコントロールできずに、無駄なエントリーをする人はバイナリーオプションには向きません。

感情の起伏が少なく、どんな時でも冷静に判断できる人がバイナリーオプションで稼ぐのに向いている人です。

ちいさな資金から投資を始めたい人

バイナリーオプションの特徴の一つが、ちいさな資金から投資をはじめて、比較すると短期間で資金を大きく増やすことができる。という点が挙げられます。

バイナリーオプションでは、勝負に勝てば「30秒~1時間」ほどの期間で投資資金を1.88倍~2.0倍に増やすことができるため、他の投資方法と比べても高い効率で資金を増やすことができます。

ですから、ちいさな資金から始めて大きく資金を増やしたいと考えている人は、バイナリーオプション投資に向いている人ですね。

サラリーマンを卒業したい人

サラリーマンとして会社に雇われて仕事をしていると、人間関係のストレスで悩まされることも多いです。

さらに、日本の会社で働いていると、仕事のための拘束時間は長時間で、残業もしなければなりません。

サラリーマンとして会社に雇われているせいで、多くの悩みを抱えながら生きている人は多いです。

バイナリーオプション投資で1カ月あたり30万円~それ以上を稼ぐ事ができるレベルになれば、サラリーマンとして会社へ行く経済的な理由はゼロになります。

経済的な理由からサラリーマンとして働いている人でしたら、バイナリーオプションに投資をして経済的自由を手に入れることでサラリーマンを卒業することができます。

【必読】バイナリーオプションで生計を立てて家族を養えるのか?

まとめ

バイナリーオプションのやり方・始め方に関して説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

僕自身が最初はバイナリーオプションは胡散臭い投資だと思っていたのですが、詳しく勉強してみるとFXよりも単純でわかりやすく、リスクも低い投資であることがわかりました。

ほとんどの人は、自分の知らない事や見慣れていない世界には拒絶反応を示してしまうものです。

 

逆に、一歩踏み出して「怪しい世界」で本気を出して勉強してから取り組んでみれば、ライバルが少ないおかげで意外と勝ちやすかったりします。

 

最後に、僕から一言アドバイスさせていただきますと、

 

バイナリーオプションで大切なのは、「取引回数」ではなく「勝率」です。

プロでバイナリーオプションに取り組んでいる僕でも、1日の取引回数は2~3回だけなんです。

それでも、バイナリーオプションなら十分に資金を増やし続けることができます。

 

※詳しい計算はこちらの記事で解説をしています。

バイナリーオプションで複利運用するとめちゃくちゃ儲かる理由

 

よく、バイナリーオプションをしていると「博打」または「ギャンブル」と同じものだと勘違いしてしまう人がいるのですが、バイナリーオプションは「ギャンブル」ではなく「投資」です。

つまり、過去の為替チャートの値動きを元にしてテクニカル分析をおこなえば、確実に勝率70%以上で勝ち続けることができるポイントがあるのです

ただし、為替チャートをなんとなく眺めているだけでは勝てるポイントは見つかりませんし、1日の相場の中でも勝てる確率の高いポイントはそれほど多くやってくるわけではありません。

 

もし、「バイナリーオプション投資で真剣にお金を稼ぎたい」という気持ちがあるのでしたら、僕が相談に乗ります。

※ただし、本気でお金を稼ぎたい方のみ限定とさせていただきます。

バイナリーオプションについての質問・ご相談があればお気軽にご相談ください。

Japanese all-rounder ただ今ショウ公式LINE@【ID:@398rvldx】に登録した方に勝率80%叩き出せる極秘ノウハウをプレゼント!