バイナリーオプション版ボリンジャーバンド攻略法【使い方・設定方法・勝つためのコツ】

バイナリーオプション
【会員数600人突破】寝ながらスマホでポチるだけで資金2万円を1週間で400万円まで増やせる。 史上最強即金システムついに解禁!

バイナリーオプションボリンジャーバンド
【使い方・設定方法・勝つためのコツ】

どうもこんにちは、トレーダーのショウです。

今回は、バイナリーオプションのボリンジャーバンドの使い方・設定方法・勝つためのコツと言うテーマ。

View this post on Instagram

ボリンジャーバンドは奥が深い。 「ボリンジャーバンド2σタッチしたらエントリー」 という単純なものではないことは理解しておこう。 ということで記事を書きました。 @zhenye.sanshang #バイナリーオプション #バイナリー #BO #バイナリーオプション #ニートトレーダー #ニートトレーダーユウ #自動売買 #AIトレード #裁量トレード #trade #インジケーター #ボリンジャーバンド #RSI #裁量トレード #自動売買システム #バイナリーオプション配信 #バイナリーオプション初心者 #ハイローオーストラリア #バイナリーオプションブログ

A post shared by ショウ (@zhenye.sanshang) on

 

ちなみに、

このページを書いている僕は、バイナリーオプション歴5年の専業トレーダーで、トータル勝率70%超えです。

詳しいプロフィールはこちら

 

そんな僕がこの記事でボリンジャーバンドの攻略法をお伝えしていきます。

 

バイナリーオプション版ボリンジャーバンド攻略法【解説動画】

動画解説はこちら↓

 

1.バイナリーオプションのボリンジャーバンドの使い方(MT4)

このページでは、バイナリーオプションのボリンジャーバンドの使い方・設定方法・勝つためのコツについて、くわしく解説します。

ボリンジャーバンドというのは、米国人投資家のジョン・ボリンジャーが開発したテクニカル指標です。

ジョン・ボリンジャーという人は、現在でも世界中で講演活動をおこなっているほど、著名な米国人投資家です。

ボリンジャーバンドとは?

そんな、米国人投資家のジョン・ボリンジャーが開発したボリンジャーバンドは、相場の振れ幅(ボラティリティ)を一定期間の価格データから測定して、統計的に価格の変動範囲を予測してチャート上に表示するものです。

これが、ボリンジャーバンドです。

通貨ペア:USD/JPY 5分

  • ボリンジャーバンド+1σ(ピンク)
  • ボリンジャーバンド+2σ(イエロー)

ボリンジャーバンドの特徴

バイナリーオプションで使う為替レートの変動のように、常に価格が変動している相場では、その期間中にどのくらい価格の振れ幅(ボラティリティ)があるのかを予測して投資をおこないます。

為替レートの変動には常に、

  • 価格の振れ幅が大きい時(ボラティリティ大)
  • 価格の振れ幅が小さい時(ボラティリティ小)

があります。

ボラティリティが大きい相場では、次につける価格の変動も大きくなり、ボラティリティが小さい相場では、次につける価格の変動も小さくなる可能性が高いと予測できます。

つまり、

ボリンジャーバンドは過去の値動きから予測して、次につける価格の変動範囲(ボラティリティ)を予測することができる。

というテクニカル指標なのです。

ボリンジャーバンドがおすすめの理由

ボリンジャーバンドは標準偏差を用いることから、最初は難しく感じるかもしれませんが、チャート上の値動きにあわせてリアルタイムでボラティリティの変動を判断できる優れたテクニカル指標です。

バイナリーオプション投資家をふくむ世界中の投資家から愛されている、汎用性の高いテクニカル指標であり、おすすめです。

±1σと±2σ、±3σの違い

標準偏差の算出式を計算することは割愛しますが、ボリンジャーバンドの±1σと±2σ、±3σの違いは、下記のとおりです。

  • ±1σの範囲に価格がおさまる確率:約68.3%
  • ±2σの範囲に価格がおさまる確率:約95.4%
  • ±3σの範囲に価格がおさまる確率:約99.7%

標準偏差は基データの散らばり具合にもとづいて計算され、価格の平均値を中心にして、上下に変動する価格がσ(シグマ:標準偏差)におさまる確率をあらわしています。

MT4でのボリンジャーバンドの設定方法はこちらで解説しています。

2.バイナリーオプションのボリンジャーバンドの逆張り手法

 

統計学的に標準偏差をとった場合、バイナリーオプションの価格が±1σにおさまる確率は約68.3%。±2σにおさまる確率は約95.4%になります。

これを利用して、

為替レートの価格が+2σ(アッパーバンド2)にタッチした時に売りを入れ、為替レートの価格が-2σ(ロワーバンド2)にタッチした場合に買いを入れる。

といった、

バイナリーオプションのボリンジャーバンドによる逆張り戦略が一般的なものとして解説されています。

価格が±2σ内で変動する確率が約95.4%になることから、論理的には価格はほとんど±2σ内で変動するはずであり、±2σを越えるということは、「異常な価格」であるため、

いずれ価格は修正される。

という考え方に基づく戦略です。

バイナリーオプション逆張り手法の有効性

実際にボリンジャーバンドが拡大していないレンジ傾向の局面においては、この[バイナリーオプション逆張り手法]が有効な場合があります。

ただし、

ボリンジャーバンドの開発者であるジョン・ボリンジャーは、ボリンジャーバンドの逆張り的な利用法を否定しており、[ボラティリティ・ブレイクアウトによる順張り手法]を推奨しています。

3.バイナリーオプションボリンジャーバンドの順張り手法

バイナリーオプションのボリンジャーバンド順張り手法は、下記のとおりです。

  1. バンドが収束して幅が狭くなり、
  2. 横ばいを続けた後に、
  3. 価格変動を伴ってバンド幅が拡大し、±2σのラインを越えた時にブレイク方向にエントリーする。

これは、横ばいの小動きの中でエネルギーを溜めた相場が価格の幅(ボラティリティ)の拡大とともにボリンジャーバンドが拡大した時に、

トレンドが発生することを利用した手法です。

これを[ボラティリティ・ブレイクアウト]と呼びます。

ボラティリティ・ブレイクアウトが発生したバイナリーオプションのチャートは、その後バンドの拡大にあわせてバンド上を沿って動く可能性が高く、

これを[バンド・ウォーク]と呼びます。

4.バイナリーオプションのボリンジャーバンドとRSIの組み合わせ

RSI(相対力指数)は、一定期間の為替相場の値上がり幅と値下がり幅を活用して、値動きの強弱を数値であらわし、

  • 買われすぎなのか?
  • 売られすぎなのか?

をあらわすテクニカル指標です。

たとえば、

RSI:期間(14)の指標であれば、

過去の14本分の値動きにおいて、

  • 上昇が7割、下落が3割 ⇒ RSIは70
  • 上昇が2割、下落が8割 ⇒ RSIは20

ということになります。

RSIの基本的な考え方

RSI(相対力指数)の基本的な考え方として、

値上がりの幅の比率が高い=相場の上昇しようとする力が強い。

値下がりの幅の比率が高い=相場の下落しようとする力が強い。

と考え、

  • RSI:70以上で買いエントリー
  • RSI:30以下で売りエントリー

となります。

ボリンジャーバンドとRSIの組み合わせ

ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせて使う場合は、ボリンジャーバンドの[ボラティリティ・ブレイクアウト]

つまり、

バイナリーオプションのボリンジャーバンド順張り手法と組み合わせて利用します。

[ボラティリティ・ブレイクアウト]

  1. バンドが収束して幅が狭くなり、
  2. 横ばいを続けた後に、
  3. 価格変動を伴ってバンド幅が拡大し、±2σのラインを越えた時にブレイク方向にエントリーする。

[RSI]

  1. RSI:70以上で、上昇が強いと捉えて「買い目線」
  2. RSI:30以下で、下落の勢いを感じて「売り目線」

RSIの特徴と注意事項

RSIは70以上で上昇の勢いを捉えて「買い目線」、逆に30以下で下落の勢いを感じて「売り目線」でエントリーをおこないますが、

RSIは通貨ペアごと、まはた取引の時間帯によりクセがあります。

たとえば、

とある通貨ではRSI:80以上が買いシグナル、
20以下が売りシグナル傾向にあるのに対し、ほかの通貨ではRSI:60以上が買いシグナル、
40以下が売りシグナルになることもある。

といった感じです。

5.バイナリーオプションのボリンジャーバンドと移動平均線の組み合わせ

 

移動平均線というのは、一定期間の平均価格を線でつなぎ、価格の値動きのブレを慣らし、価格のトレンド方向や強さを見るためのテクニカル指標です。

バイナリーオプションに限らず、相場の世界では最も一般的に利用されている分析手法ですね。

移動平均線は単体でトレンド判断に使うこともできますが、[長期][短期]の2本を組み合わせて使うことで、明確なトレンド判断ができます。

[移動平均線によるトレンド判断]

短期移動平均線が長期移動平均線よりも上にある
⇒上昇トレンドと判断し「買い目線」

短期移動平均線が長期移動平均線よりも下にある
⇒下落トレンドと判断し「売り目線」

 

さらに、

ボリンジャーバンドの[ボラティリティ・ブレイクアウト]の順張り手法を組み合わせて利用します。

[ボラティリティ・ブレイクアウト]

  1. バンドが収束して幅が狭くなり、
  2. 横ばいを続けた後に、
  3. 価格変動を伴ってバンド幅が拡大し、±2σのラインを越えた時にブレイク方向にエントリーする。

移動平均線の有効性

移動平均線は価格のトレンド方向を判断するための、すぐれたテクニカル指標として利用できます。

バイナリーオプションのボリンジャーバンドによる順張り手法と組み合わせることで、トレンド方向と逆向きの[騙しの値動き]を避けることができます。

バイナリーオプションのボリンジャーバンドの基本形

バイナリーオプションのボリンジャーバンドには2つの基本となるバンド形成があり、それぞれ下記のとおりです。

スクイーズ

ボリンジャーバンドの上下幅がちいさく、横ばいになる形を[スクイーズ]と呼びます。

バイナリーオプションのボリンジャーバンドでスクイーズがあらわれた時には、トレンド相場が小休止し、つぎのトレンド形成に向けたエネルギーを溜め込んでいることを意味しています。

レンジ傾向の相場となり、ボリンジャーバンドの逆張りでのエントリーを狙える場面です。

エクスパンション

ボリンジャーバンドが上下におおきく広がった形を[エクスパンション]と呼びます。

エクスパンションはボラティリティ・ブレイクアウトにより価格の値幅がおおきく拡大していることをあらわします。

バンド・ウォーク

価格の値動きが、ボリンジャーバンドにタッチした後に、そのままボリンジャーバンドに付き従って動く形を[バンド・ウォーク]と呼びます。

ボリンジャーバンドのエクスパンションでよく見られる形であり、[ボラティリティ・ブレイクアウト]に従って、バンド上を付き従います。

バイナリーオプションのボリンジャーバンド順張りエントリーでは、バンド・ウォークの発生を狙います。

6.バイナリーオプションのボリンジャーバンドのみで勝つ

バイナリーオプションをしていると、ボリンジャーバンドのみで勝てるのか?と疑問に思うことがあると思います。

バイナリーオプションボリンジャーバンドの逆張り手法

バイナリーオプションボリンジャーバンドの順張り手法

上記の項目でお話しした通り、

バイナリーオプションではボリンジャーバンドを単体で利用することもできます。

ほかにも、

ボリンジャーバンドとRSIの組み合わせ

ボリンジャーバンドと移動平均線の組み合わせ

といった、ほかのテクニカル指標と組み合わせることにより、[騙しの値動き]を避けることができます。

バイナリーオプションをしていると、ボリンジャーバンドのみの分析で勝てるかもしれない。と思うかもしれませんが、

ボリンジャーバンドを単体で利用するよりも、ほかのテクニカル指標と組み合わせて利用したほうがいいですね。

 

バイナリーオプションのボリンジャーバンドのMT4設定方法

ハイローオーストラリアにはインジケーターツールを入れることはできないので、MT4を導入しなければなりません。

MT4は、ロシアのMetaQuotes社(メタクオーツ社)が開発した為替レートの分析ツール「メタトレーダー4(MT4)」のことです。

MT4は無料で高性能なテクニカル分析機能をそなえており、バイナリーオプションでも必須の分析ツールとして世界中の投資家から利用されています。

【MT4のメリット】

  • 無料で利用できる。
  • パソコンでの運用負荷が小さい。
  • チャートの遅延がすくない。
  • スマホからも利用可能。
  • 日本語に対応している。

MT4の導入方法

MT4の導入方法は、

1.MT4の公式サイトにアクセスする。

MT4の公式サイト(こちら)より、MT4のソフトをダウンロードします。

※MT4は、iPhone,Android用アプリにも対応しています。

2.MT4をインストールする。

ダウンロードしたMT4を展開して、インストールします。

3.MT4を起動し、デモ口座を申請する。

MT4を初回起動すると、画面の右下に「回線不通!」と表示されています。

アカウントを有効化するために、無料のデモアカウントを作成しましょう。

左上メニュー[ファイル] > [デモ口座を開く]の順に選択する。

[MetaQuotes Software Corp.]を選択し、[次へ]を押します。

[デモ口座を開いてリスクなしのバーチャルマネーで取引する]を選択し、[次へ]を押します。

[必要事項]を入力し、デモ口座を開設します。

※入力内容は適当でもOKです。

即座に、[ログインID][パスワード]が発行されました。

こちらのデモ口座を利用して、バイナリーオプションのボリンジャーバンドを表示させます。

バイナリーオプションのボリンジャーバンドのMT4設定方法

左上メニューの[ファイル] > [取引口座にログイン]を押します。

さきほど発行した[デモアカウント]を利用して、取引口座にログインします。

※サーバは[MetaQuotes-Demo]を選択します。

左上メニューの[ファイル] > [新規チャート] > [USDJPY]を押します。

左上メニュー[チャート] > [時間足設定] > [5分足]を押します。

[インディケータ] > [トレンド系] > [Bolinger Bands]を押します。

期間と偏差を調整し、[OK]を押します。

以上の手順で、MT4のUSD/JPYチャート上にボリンジャーバンドを表示することができます。

USD/JPY 5分足 ボリンジャーバンド±2σ

バイナリーオプションのボリンジャーバンドの期間の設定方法

上記の手順でバイナリーオプションのボリンジャーバンドをMT4のチャート上に設定することができます。

設定したボリンジャーバンドの期間の設定を変更する方法は、

1.MT4上のボリンジャーバンドを選択

バンド上で右クリックで選択し、[プロパティ Bollinger Bands]を押します。

2.パラメータを変更する。

プロパティの設定画面で、期間、偏差、の設定変更をおこない、[OK]を押します。

設定が反映され、

MT4のバイナリーオプションのボリンジャーバンドの期間・偏差が反映されます。

バイナリーオプションのボリンジャーバンド手法:まとめ

ボリンジャーバンドを利用したバイナリーオプションの手法として、下記の内容を中心に解説しました。

バイナリーオプションボリンジャーバンドの逆張り手法

バイナリーオプションボリンジャーバンドの順張り手法

よくあるボリンジャーバンドの使い方として、

[ボリンジャーバンドにタッチしたら逆張りエントリー]というものがありますが、実際には逆張りエントリーよりも、順張りで有効となるテクニカル指標です。

また、

無料のMT4を利用したテクニカル分析用チャートの基本的な使い方も、このページで解説してきました。

ボリンジャーバンドだけでなく、[RSI][移動平均線]といったテクニカル指標を組み合わせて利用することで、より精度の高いチャート分析をおこなうことができます。

実際に、僕はMT4のテクニカル分析を利用してバイナリーオプションで稼いでいます。

もし、真剣にバイナリーオプションで稼ぎたいのであれば、このページで解説した内容をためしてみてください。

このページの解説が、

少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

Japanese all-rounder ただ今ショウ公式LINE@【ID:@398rvldx】に登録した方に勝率80%叩き出せる極秘ノウハウをプレゼント!