バイナリーオプションで複利運用するとめちゃくちゃ儲かる理由

バイナリーオプション
【会員数600人突破】寝ながらスマホでポチるだけで資金2万円を1週間で400万円まで増やせる。 史上最強即金システムついに解禁!

どうもこんにちは。

「バイナリーオプションで複利運用したら、どのくらい稼げるんだろう?」というのは、素朴な疑問ですよね。

私もバイナリーオプションは専業でやっているのですが、「バイナリーオプションで資金を増やすなら、基本的には複利運用。」を取引ルールとしておこなっています。

とは言え、取引額が一定以上になると「レバレッジ規制」があるので1取引あたりの上限は決まってくるのですが…^^;

とは言え、少ない資金からバイナリーオプションを始める場合には、複利で運用したほうが絶対にお得になりますので、「バイナリーオプションの複利運用」について詳しく解説をしていきます。

 

バイナリーオプションの複利運用【解説動画】

動画解説はこちら

 

バイナリーオプションの複利運用とは?

 

「バイナリーオプションの複利運用」の解説をする前に、とりあえず「複利運用とは何か?」について解説をおこないます。

複利運用とは…?

たとえば、元本100万円で、毎月8%のリターンが得られる投資があると想定してみましょう。

元本100万円で、毎月8%のリターンで運用すれば、毎月8万円の利益をGETできますよね。

これを、「単利運用(たんりうんよう)」と言います。

元本100万円、毎月8%のリターン、単利運用の場合

投資期間 投資元本 月利 1カ月あたり
利益額
総資産
1カ月 100万円 8% 8万円 8万円
2カ月 100万円 8% 8万円 16万円
3カ月 100万円 8% 8万円 24万円
4カ月 100万円 8% 8万円 32万円
5カ月 100万円 8% 8万円 40万円
6カ月 100万円 8% 8万円 48万円
7カ月 100万円 8% 8万円 56万円
8カ月 100万円 8% 8万円 64万円
9カ月 100万円 8% 8万円 72万円
10カ月 100万円 8% 8万円 80万円
11カ月 100万円 8% 8万円 88万円
12カ月 100万円 8% 8万円 96万円

単利運用なら、毎月の利益が8万円なので、12カ月(1年間)運用したとしても、最終的な利益は96万円ですよね。

では、次に「複利運用」のケースを計算しようと思います。

「複利運用」というのは、毎月の利益を投資元本に組み込んで、指数関数的に利益を増やすための運用方法ですね。投資の世界では非常に一般的なやり方です。

元本100万円、毎月8%のリターン、複利運用の場合

投資期間 投資元本 月利 1カ月あたり
利益額
総資産
1カ月 100万円 8% 8万円 8万円
2カ月 108万円 8% 9万円 17万円
3カ月 117万円 8% 9万円 26万円
4カ月 126万円 8% 10万円 36万円
5カ月 136万円 8% 11万円 47万円
6カ月 147万円 8% 12万円 59万円
7カ月 159万円 8% 13万円 71万円
8カ月 171万円 8% 14万円 85万円
9カ月 185万円 8% 15万円 100万円
10カ月 200万円 8% 16万円 116万円
11カ月 216万円 8% 17万円 133万円
12カ月 233万円 8% 19万円 152万円

「複利運用」の場合には、毎月の利益を投資元本に組み込むことで、どんどん毎月の利益額も増加していきますよね。

月利8%のリターンは同じでも、投資元本が増えた分だけ利益額も増えていきます。

複利運用で12カ月運用した場合の最終的な利益は、96万円 ⇒ 152万円 にまで増えていますよね!

さらに、運用期間が長くなるほどドンドン指数関数的に利益が増えていきます。

これが、「複利運用の力」なんですよね。

バイナリーオプションで複利運用するとどうなる?

 

それでは、「バイナリーオプションで複利運用するとどうなるのか?」考えてみましょう。

バイナリーオプションは毎月のリターン○○%という決まりのある投資ではないですよね。

では、「バイナリーオプションのリターンは何によって決まるか?」というと、それは…、「勝率」「1カ月あたりの取引回数」です。

と、いう事で…、とりあえず、バイナリーオプションの1カ月あたりのリターンはどのくらいになるのか?の計算をしていきますね。

バイナリーオプションの月利を計算します。

[想定条件] ペイアウト倍率1.8倍、1回あたりのベット金額:元本の5%

取引回数
勝率 20回 40回 80回 100回
50% -10% -20% -40% -50%
55% -1% -2% -4% -5%
60% 8% 16% 32% 40%
65% 17% 34% 68% 85%
70% 26% 52% 104% 130%

こうして計算してみると分かると思いますが、バイナリーオプションの利益率は「ハンパない」ですね。

たとえば…、

  • 勝率60%で1カ月に40回(1日あたり2回)トレードしたとすると、月利16%
  • 勝率65%で1カ月に80回(1日あたり4回)トレードしたとすると、月利68%です。

これほど資金効率のよい投資方法は、ほかの投資手法では見られないとおもいます。

 

ペイアウト倍率:1.8倍で想定すると、勝率55.55%以下ではマイナスの損失が出てくるのですが…、勝率60%以上あれば、他の投資では考えられないレベルの利益率で資金を増やすことができますよね。

 

特に海外業者のハイローオーストラリアだとペイアウト倍率1.88倍なので、とてもおいしい思いができます。

バイナリーオプションの月利計算方法について

上記のバイナリーオプションの月利計算について、補足で解説をおこないます。

バイナリーオプションで勝つために大事なポイントも解説してますので、見逃さずにご覧ください。

①勝率

勝率はそのままの意味なので説明ナシで分かると思います。

②取引回数

取引回数は、1カ月に何回取引したのか?をあらわします。1カ月あたりの取引回数で計算していますので「取引回数20回」なら、1日あたりの取引回数は「1回だけ」となります。

バイナリーオプションで勝つためには、1日でエントリー回数は「1回だけ」とかでもOKなんです。

同様に…、

  • 「取引回数40回」なら、1日あたりの取引回数は「2回」
  • 「取引回数80回」なら、1日あたりの取引回数は「4回」
  • 「取引回数100回」なら、1日あたりの取引回数は「5回」です。

バイナリーオプションで勝つためには、そんなにたくさん取引をする必要はないことが証明できましたね。

バイナリーオプションの初心者だと、1日に10回とか、20回とかエントリーしている人もいると思うのですが、エントリー回数はそんなに多くなくて大丈夫なんですね。

すこし話は脱線するのですが…、バイナリーオプションで大事なことは「とにかく勝率の高いポイントに厳選してエントリーすること」ということが上記の表からも分かると思います。

大事な事なので繰り返して言うと、バイナリーオプションで重要なことは「勝率の高いポイントに厳選してエントリーすること」なんです。

1日あたりの取引回数は、1回~5回くらいで十分です。

③1回あたりのベット金額

今回は1回あたりのベット金額を元本の5%で想定しています。

たとえば…、投資の元本100万円あるなら、1回あたりのベット金額は 100万円 × 5% = 5万円 ですね。

「どうして5%なのか?」と言うと、1回あたり5%でベットすれば、合計20回エントリーすることができますよね。

勝率50%で計算したとしても、連続で20回負ける確率は、100万分の1以下になります。

100万分の1の確率で20回連続で負ける可能性はあるのですが、「相当運が悪い人」以外でしたら、元本の5%以下で取引をおこなえば安全マージンとしては十分かと思います。

それでも資金を失うのが怖いのであれば、さらにベット金額を下げて取引をすれば大丈夫ですね。

バイナリーオプションの複利運用を計算してみよう!

先ほどの、バイナリーオプションの勝率計算表をもう一度貼り付けてみると…、

[想定条件] ペイアウト倍率1.8倍、1回あたりのベット金額:元本の5%

取引回数
勝率 20回 40回 80回 100回
50% -10% -20% -40% -50%
55% -1% -2% -4% -5%
60% 8% 16% 32% 40%
65% 17% 34% 68% 85%
70% 26% 52% 104% 130%

勝率60%のエントリーで、1カ月あたり40回(1日あたり2回)のエントリーをすれば月利16%になりますね。

投資元本100万円、勝率60%のエントリー、取引回数40回の場合

バイナリーオプションで複利運用すると…、

投資期間 投資元本 月利 1カ月あたり
利益額
総資産
1カ月 100万円 16% 16万円 116万円
2カ月 116万円 16% 19万円 135万円
3カ月 135万円 16% 22万円 156万円
4カ月 156万円 16% 25万円 181万円
5カ月 181万円 16% 29万円 210万円
6カ月 210万円 16% 34万円 244万円
7カ月 244万円 16% 39万円 283万円
8カ月 283万円 16% 45万円 328万円
9カ月 328万円 16% 52万円 380万円
10カ月 380万円 16% 61万円 441万円
11カ月 441万円 16% 71万円 512万円
12カ月 512万円 16% 82万円 594万円

 

キレイなカーブを描いて資産が増加していますよね。

勝率60%で、1カ月あたり40回(1日あたり2回)の取引をくり返すと、1年間の投資期間で 100万円 ⇒ 600万円 になることが分かると思います。

取引回数を増やしてみるとどうなる…?

すこし取引回数を増やして、1カ月あたり80回(1日あたり4回)のエントリー回数で計算してみましょう。

想定条件] ペイアウト倍率1.8倍、1回あたりのベット金額:元本の5%

取引回数
勝率 20回 40回 80回 100回
50% -10% -20% -40% -50%
55% -1% -2% -4% -5%
60% 8% 16% 32% 40%
65% 17% 34% 68% 85%
70% 26% 52% 104% 130%

取引回数を80回に増やすと、1カ月あたりのバイナリーオプションの利益率は 16% ⇒ 32%になりますね。

したがって…、

投資元本100万円、勝率60%のエントリー、取引回数80回の場合

バイナリーオプションで複利運用すると…、

投資期間 投資元本 月利 1カ月あたり
利益額
総資産
1カ月 100万円 32% 32万円 132万円
2カ月 132万円 32% 42万円 174万円
3カ月 174万円 32% 56万円 230万円
4カ月 230万円 32% 74万円 304万円
5カ月 304万円 32% 97万円 401万円
6カ月 401万円 32% 128万円 529万円

勝率60%で1日あたり4回のエントリーをくり返せば、たったの6カ月で月収100万円を超えることができますね。

元本100万円からはじめて、たったの6カ月で月収100万円超えです。さらに、同じ条件のままで取引を続けたとすれば、12カ月後には総資産は2500万円以上になる計算です。

「そんなの夢物語だよ。」と思うかもしれませんが、これが現実です。

勝率60%のエントリーで毎月80回(1日4回)のエントリーを継続できれば、100万円が2500万円以上になるのです。

ペイアウト倍率1.88倍のハイローオーストラリアだともっとすごいことになります。

 

これが、複利運用の凄いところですね。

かの「アインシュタイン」が「人間最大の発明は”複利”である。」と言ったことも頷けます。

 

月収100万円はおこづかいレベル

サラリーマンとして「月収100万円」を達成するのは難しそうに感じるかもしれませんが、投資の世界で月収100万円ならおこづかいレベルです。

本物の投資の世界で生きているプロからしたら、鼻で笑われてしまいます。

もしあなたが、バイナリーオプションで専業を目指すのなら、まずは「月収100万円の利益」をひとつの目標として複利で取引してみてください。

バイナリーオプションの複利運用:まとめ

バイナリーオプションの複利運用をすれば、元本100万円か、それ以下でも、十分に高額なリターンを得られることが証明できたと思います。

ただし、これは分かっているとは思いますが、ペイアウト倍率1.8倍なら最低でも55.55%以上の勝率で勝てるポイントに厳選してエントリーをしていく必要があります。

100回エントリーしたとすれば、56勝44敗

勝率をあげるための正しい手順を踏めば、そこまで難しい事ではありません。

繰り返しになりますが、バイナリーオプションで勝つために重要なのは勝率であって、エントリー回数は少なくても大丈夫なんですよね。

無駄なエントリーは控えよう

どうしても、為替チャートに向き合っていると、上か?下か?どちらかにエントリーしてしまいたい欲望に駆られると思うのですが、勝率の低いポイントでエントリーすれば、それは「単なるギャンブル」と同じになってしまいます。

それでは、取引回数を重ねるたびに資金を失うだけです。

バイナリーオプションで100%の勝率で勝てる方法はありませんが、60%~65%の勝率1日に2~3回のエントリーをするだけなら、誰にでもできる事だと思います。

もし、勝率を上げる方法がわからなくて悩んでいるのでしたら、僕のブログ記事でもくわしく解説をしていますし、LINEでの相談も受け付けています。

私でお役に立てることでしたら、できる範囲で回答させていただきますので、お気軽にお問合せください。

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました!

Japanese all-rounder ただ今ショウ公式LINE@【ID:@398rvldx】に登録した方に勝率80%叩き出せる極秘ノウハウをプレゼント!