バイナリ―オプションで失敗した人の失敗談と失敗しないための方法

バイナリーオプション
【会員数600人突破】寝ながらスマホでポチるだけで資金2万円を1週間で400万円まで増やせる。 史上最強即金システムついに解禁!

バイナリ―オプションで失敗した人の理由・失敗談を解説します。

このページでは、バイナリーオプションで失敗した人の理由・失敗談について解説をおこないます。

このページで解決する問題

バイナリ―オプションで失敗したくない人「バイナリーオプションで失敗したくない!バイナリ―オプションで失敗しないためにはどうすればいいんだろう。失敗する理由とその対策方法が知りたい。」

こういった疑問にお答えします。

 

先日このような注意喚起を促すインスタをあげました。

View this post on Instagram

売るに売れないビットコインをBOで利確しようとする人が増えてるらしいけど。 正直おすすめしない。 バイナリーオプションは短期だから簡単だというのは幻想だし、 ちゃんとBO用の裁量を理解していない人がやるのは非常に危険。 「失敗」の2文字しか思いつかない。 #バイナリーオプション #バイナリー #BO #バイナリーオプション #ニートトレーダー #ニートトレーダーユウ #自動売買 #AIトレード #裁量トレード #trade #インジケーター #ボリンジャーバンド #RSI #裁量トレード #自動売買システム #バイナリーオプション配信 #バイナリーオプション初心者 #ハイロー #ハイローオーストラリア #デモトレード #バイナリーオプション借金 #バイナリーオプション失敗

A post shared by ショウ (@zhenye.sanshang) on

 

このページで解説している内容

このページで解説している内容は、下記のとおり。

  • バイナリ―オプションで失敗した人の理由
  • バイナリ―オプションの失敗談・失敗例
  • バイナリ―オプションで失敗しないための方法

それぞれ、順番に解説をおこないます。

 

ちなみに、この記事を書いている僕バイナリーオプションの本業で生活を送っています。

▼▼信頼性担保のために、僕がバイナリーオプションで稼いでいるノウハウはすべて公開しています。▼▼

 

それでは、「バイナリーオプションで失敗した人の理由・失敗しないための方法」について解説をおこないます。

バイナリ―オプションで失敗した人の理由

なぜ失敗するのか?

バイナリ―オプションに挑戦して失敗している人は9割以上だと言われています。

バイナリ―オプションでは「9割の人が損をして、1割の人だけが成功を掴んでいる」というワケです。

僕自身も、以前はバイナリーオプションで大失敗をして、100万円以上を失ったことがあります。

その時の経験をもとに、バイナリーオプションで失敗した人の理由をまとめましたので、ご確認ください。

バイナリ―オプションで失敗した人の理由

バイナリ―オプションで失敗した人の理由は、下記のとおりです。

  • バイナリ―オプションの勝ち方を勘違いしているから。
  • エントリーの根拠がなく取引しているから。
  • メンタルのコントロールができていないから。
  • 資金管理ができていないから。
  • そもそも、相場分析をしていないから。
  • マーチンゲールなどのナンピン手法を使っているから。
  • 経済指標で取引しているから。

それぞれ、順番に解説をおこないます。

 

バイナリ―オプションの勝ち方を勘違いしているから。

バイナリ―オプションで失敗する人の一番大きな理由として、「バイナリーオプションの勝ち方を勘違いしているから。」というのがあります。

「バイナリ―オプション」と言うと、「30秒取引」や「1分取引」で”ゲーム感覚”でポチポチお金を稼いでいるイメージがあるかもしれませんが、実際には違っています。

実際にバイナリ―オプションでお金を稼いでいるプロは、じっと為替チャートを眺めつづけてタイミングを待ちます。

そして、「ここぞ!」というタイミングを見計らって、タイミングを絞ってエントリーしています。

※つまり、ポチポチ”ゲーム感覚”で取引しているのではなく、実際には”じっと待ち構えて”、勝率の高いタイミングだけに厳選して、少ない回数のエントリーをしている。

ほとんどの時間はチャートを眺めるだけの待ち時間で、「1~2時間にたった1回程度のエントリーをするだけ。」というワケです。

バイナリ―オプションで失敗する人の一番の理由は、勝率を深く考えずに、”エントリーしたいからエントリーする。”という「ポチポチ病」に陥っていることが一番の原因となります。

 

エントリーの根拠がなく取引しているから。

バイナリーオプションで勝つためには、必ず「エントリーの根拠」が必要です。

バイナリ―オプションでエントリーの根拠がなく適当に取引している初心者が居ますが、チャートを分析せずに適当にエントリーしていたのでは絶対に勝てるようにはなりません。

▼バイナリーオプション初心者が勝つための条件

エントリー根拠のない取引でも、ビギナーズラックで連続して勝てる事もありますが、負けが込み始めると一気に資金を失って失敗します。

 

メンタルのコントロールができていないから。

バイナリ―オプションで勝つための条件を理解していても、メンタルのコントロールができなければバイナリーオプションで失敗します。

ダウ理論、トレンド指標、オシレーター指標など、ある程度バイナリ―オプション取引について勉強すると優位性のある取引ルールを見つけることができます。

しかし、メンタルのコントロールができなければ、取引ルールを守らずに当てずっぽうな取引をおこないます。

感情にまかせて取引根拠を持たずにトレードする人は、バイナリーオプションで失敗する人です。

為替チャートを分析する知識を理解していても、実際のトレードで感情的になる人はバイナリーオプションで失敗します。

 

資金管理ができていないから。

バイナリ―オプションは確率のゲームです。

勝率70%の手法を使っていても、約0.25%の確率で5連敗することがあります。

つまり、「勝率70%の手法でも、500回くらい取引を重ねれば5連敗することがある。」という事です。

資金管理というのは、「バイナリーオプションの取引で1回あたり資金の何%を失ってもいいか?」を決めることです。

僕の場合は、ペイアウト倍率の高いハイローオーストラリアでも1回の取引で投資資金の5%で取引をするようにしています。

1回の投資資金5%で資金管理をおこなえば、20回連続で負けなければ、資金をすべて失う事はありません。

※勝率70%で20回連続で負ける確率は、100億分の1以下です。

バイナリ―オプションで失敗する人は、資金管理を怠って、感情にまかせた取引をおこなうのが原因です。

 

そもそも、相場分析をしていないから。

バイナリ―オプションで失敗する原因として、「そもそも、相場分析をしていない。」というのがあります。

バイナリ―オプションで失敗しないためには、最低でも勝率60%以上のポイントでエントリーする必要があります。

為替チャートを分析して、勝率60%以上を出せないのであれば、バイナリーオプションで投資をする意味はありません。

※勝率60%以上を超えるまでは、デモトレードを徹底活用で練習をした方が良いですね。

為替チャートの分析は、トレンド系指標やオシレーター系指標などの「インジケータ―」を使っておこないます。

▼参考:インジケーターの使い方を解説

どんなバイナリ―オプションのプロでも、100%勝ち続ける訳ではありません。

バイナリ―オプションは確率の勝負なので、必ず負ける取引もあります。

ただし、バイナリーオプションで負けない人は、過去のトレードを振り返って分析し、「このトレードはこうすべきだった。」と自己分析をくり返すことで、成長できます。

バイナリ―オプションのプロでも、最初からバイナリーオプションで勝てていたわけではありません。

バイナリ―オプションで失敗する人は、正しい相場分析をやり続けていないから、力不足で負けるのです。

最初は色々と模索しながらやることになりますが、コツコツ分析を積み重ねることで、失敗しないトレーダーになることができるのです。

 

マーチンゲールなどのナンピン手法を使っているから。

マーチンゲール手法や、ナンピン手法など、負けたら掛け金を増やして再投資する手法は、バイナリーオプションでは絶対にNGです。

▼参考:バイナリーオプションのマーチンゲール手法が大失敗する理由

バイナリ―オプションでマーチンゲール手法を使ってしまうと、掛け金が倍々で増え続けてしまうので、連敗すると大きな資金を失うリスクがあります。

バイナリ―オプションでマーチンゲール手法、ナンピン手法を使っている人は、負ける度に増え続けるリスクに耐えきれなくなり、バイナリーオプションで失敗します。

 

経済指標で取引しているから。

経済指標とは「ファンダメンタルズ的要素」であり、経済指標の発表時には、テクニカル分析が通用しなくなります。

経済指標とは、日本やアメリカ、ヨーロッパなどの世界各国が「経済を数値化した指標」であり、経済指標の発表があると、テクニカルを無視した激しい値動きが起こります。

経済指標の発表時刻はあらかじめ予定されており、経済指標カレンダーを確認すれば、事前に経済指標の発表時刻を知ることができます。

▼参考:Yahoo!経済指標カレンダー

バイナリ―オプションで失敗しないためには、経済指標の発表前後では取引をおこなわないことが鉄則ですね。

※これから大嵐が来ると分かっているのに、海に乗り出すサーファーは「大波」にさらわれて命を落とします。

それと同じで、予測できない「経済指標の発表」が来る時間がわかっていれば、その時間帯を避けて取引をおこなう事で、失敗を避ける事ができます。

 

バイナリーオプションの失敗談や失敗例

失敗談と失敗例

バイナリーオプションの失敗談・失敗例を解説します。

バイナリ―オプションの失敗談・失敗例

  • 国内バイナリー業者で200万円を溶かした失敗談

上記について、解説します。

 

国内バイナリーオプション業者で200万円を溶かした失敗談

副業でお小遣いを増やしたい。という気持ちから、国内のバイナリーオプション業者の口座を開設しました。

バイナリーオプションの取引は完全に初心者で、「怪しそうだな。」と思いながらも国内の証券口座を開設しました。

僕が開設したGMOクリック証券は国内大手のバイナリーオプション業者で、取引可能時間は土日を除くAM8:00~翌AM5:00までとなっています。

※8:00~11:00,10:00~13:00,12:00~15:00,というように、2時間区切りで取引が行われます。

 

バイナリーオプションの取引は初めてでしたが、初めてでも理解できる単純明快なルールだったので、軽い気持ちで取引をスタートすることができました。

最初は1万円の元本からスタートしたのですが、いきなりビギナーズラックで5連勝して、資金が¥3,500円増えました。

その後も数日間は少額で取引していたのですが…「1万円で、3,000円増やせたんだから、もっと投資額を増やせばもっと稼げるはず…。」という考えになりました。

 

そこで、元金を10万円に増やしてから取引をおこなうと、思った通りで、10万円⇒16万円まで増やすことができました!

 

ただし、当然毎回勝ち続けられたわけではなく、負けることもありました。

負ける時は何が原因かを考えて、勝てる可能性の高いポイントでだけエントリーすることにしてみました。

 

そのころから、元手資金を20万円まで増やして、勝率の高いポイントだけエントリーするというのをくり返していました。

勝てる可能性の高いポイントだけ狙って、20万円をベットすれば、1回あたり1万円くらいをコツコツ稼ぎ続けられます。

(日給1万円稼げたら、もはや働く必要ないな…。)

そんな風に自惚れて、考えていました。

 

しかし、そんな甘い考えが通用するわけもなく…。

ついにその時がやってきました…。

 

当日損益-¥20万円

とてつもないショックで心臓が痛くなりました。

(僕は、何をやっているんだ…。)

猛烈な虚無感に襲われました。

 

ここで、辞めれば良かったのです。

しかし、僕は諦めきれませんでした。

 

「(つぎこそ勝てるはず…。次こそさっきの負けを取り返してやる…。)」と、半ば思考を奪われつつ次の20万円を入金して取引をおこないました。

 

「今度は、絶対に負けない。」という根拠のない自信がありました。さらにリスクを高めてバイナリ―オプション取引をおこなったのです。

考える事を放棄して、感情にまかせて取引をおこないました。

結果的に…、全ての資金を失いました。

その後も、惰性に任せてさらに50万円を入金して、「次こそは絶対に勝てる…。」と、試行錯誤しながら様々な方法で取引をくり返しました。

そんな状態で勝てるはずもなく、資金はどんどん減るばかり…。

結局のところ、気づけば残ったのは100万円の借金だけでした。

 

今考えると、「最初のビギナーズラックで連勝できたのだから、今度こそ勝てるはず」という愚かな考えで僕はすべてを失いました。

これが、僕のバイナリーオプションでの失敗談です。

 

バイナリ―オプションの失敗談から学べること

上記の失敗談から学べる点として、下記の3つがあります。

  • 感情に流されると失敗する。
  • 自分を過信せずに、失敗した時の事も考える。
  • 勝てる”はず”という、なんとなくの根拠で取引しない。

バイナリ―オプションの知識がなくてもビギナーズラックで連勝できることもありますが、そこで自分を過信すると、大きな失敗につながります。

 

バイナリ―オプションで失敗しない方法

失敗しない方法

バイナリ―オプションで失敗しない方法を解説します。

バイナリ―オプションで失敗しない方法

  • 取引ルールを明確化して固定化する。
  • 取引回数を減らす。
  • メンタルを管理する。
  • 失敗しない環境を作る。

それぞれ、順番に解説をおこないます。

 

取引ルールを明確化して固定化する。

バイナリ―オプションで失敗しないためには、勝率55%以上の取引ルールしっかりと明確化して固定化するのが最低条件です。

勝率55%以上の取引ルールを明確化せずにリアル取引するのは辞めてください。

やり方は、非常にシンプルです。

1つの取引ルールを明確化して、取引ルールに基づくエントリーを徹底します。

そして、実際にどのくらいの勝率が出ているのかを計測して、勝率55%以上あるなら、バイナリーオプションで失敗することはありません。

そもそも、勝率55%以上の手法を明確化できていないのであれば、リアル口座で取引をするべきではありません。

勝率55%以上の取引手法が確立できるまでは、ハイローオーストラリアなどのデモトレードを活用してまずは取引ルールを明確化しましょう。

 

取引回数を減らす。

一般的に、バイナリーオプションで失敗する人は取引回数が多すぎる傾向にあります。

バイナリ―オプションで勝率の高いポイントというのは、そんなにたくさん現れるわけではありません。

1時間で2~3回以上取引している人は、取引回数が多すぎるせいで失敗している可能性があります。

バイナリ―オプションで失敗しないためには、取引回数を絞り込んで「負ける取引を減らす」ことを意識するのが重要です。

バイナリ―オプションで失敗しないためには、1日あたりの取引回数は2~3回くらいで十分です。

 

「取引回数が少ないと、元本が少なければ資金を増やすことができない。」と思うかもしれませんが、複利で運用すれば十分に稼げるようになります。

▼参考:バイナリーオプションで複利運用するとめちゃくちゃ儲かる理由

例えば、勝率60%の手法で1カ月あたり40回(1日あたり2回)の取引をおこなえば、ペイアウト率1.8倍だとしても、月利で16%のプラスになります。

元本100万円から始めても、初月から16万円の利益が出てきます。

 

メンタルを管理する。

手法も明確化して、勝率も安定しているはずなのにバイナリ―オプションで失敗してしまう理由は、人間心理(メンタル)が大きく関わっています。

バイナリ―オプションで損をしたとき、焦って負けを取り戻そうとしたり、むきになってルールを破ってエントリーしてしまったり…。

これは、プロスペクト理論でも研究されていることですが、いかなる場合でも合理的に行動すると思われる人間でも、大きな損失があると非合理的な行動をとってしまうことがあります。

人間は損をするのが大嫌いなので、損をすると合理性を欠いた行動をとってしまう生き物です。

つまり、損失を目の前にすると、合理的な判断を欠いて、進んでリスクの高い行動をとってしまうのです。

負けた時に感情のコントロールを失い、勝率の低いポイントでエントリーして、大きな損失を出してしまうのです。

 

  • 「さっき負けた分を取り返さないと、収支がマイナスになる…。」
  • 「今月はバイナリ―オプションで○○万円稼がないといけないのに…。」
  • 「借金がヤバイ!バイナリ―オプションで取り戻さないと!」

そんな気持ちでバイナリーオプションをしている人は、今すぐトレードを辞めてください。

まずは、メンタルをリセットしましょう。

 

どんなに頑張ってバイナリ―オプションに取り組んでも、メンタルに余裕がなければ間違ったエントリーを誘発します。

為替レートはあなたの都合とは関係なく、ランダムなチャートパターンを描きます。

 

とにかく、焦りが生じたときは一度チャートから離れて、あなたの脳を休ませてあげてください。

負けに捉われると、負のスパイラルでどんどん谷底に堕ちていきます。

そうならないように、バイナリーオプションで失敗しないためにはメンタルのコントロールが必要です。

 

大きな利益を安定して出しているトレーダーでも、連続負けをすることもあります。

しかし、メンタルを崩さずに淡々と取引を見直すことで常に勝ち続けることができるのです。

勝ち続ける人は「負け」トレードを受け入れて、一時的な資金の減少でもメンタルを崩さずに淡々とトレードをくり返します。

 

勝率55%以上の出せる手法を使っているのであれば、必ず資金は増えていきます。

焦って勝率の低いポイントでエントリーするのが、バイナリーオプション取引で一番やってはいけない事です。

バイナリ―オプションで失敗しないために一番重要なことは、利益を出すことよりも、大きな損失を出さない事です。

これさえできれば、後は徐々に結果が付いてきます。

 

失敗しない環境を作る。

バイナリ―オプションで失敗しないための基礎となるポイントとして「失敗しない環境を作る。」という事があります。

「なんだ、そんなことか…。」「期待して損した。」

そう思ったあなたは、まだ今現在100%バイナリ―オプションで成果を出していない人だと断言できます。

 

なぜなら、バイナリーオプションに限らず世の中で成果を出している人の法則はシンプルで、「失敗しない環境」「勝てる環境」に居る人は勝つことができることを理解しているからです。

バイナリ―オプションで今現在僕よりも成果を出している人はごまんといると思います。

そんな人達が成果をだしている一番の理由は、「勝つための環境」「勝てる環境」というシンプルな一点に集中して作り出しているからなのです。

バイナリ―オプションに集中して取り組める環境、「勝てる環境」が無ければ、バイナリーオプションで必ず失敗します。

失敗しないための、「バイナリーオプションで失敗しないための環境」について詳しく解説します。

バイナリ―オプションで失敗しないための環境とは?

  • トレード環境(PC・ネット環境)を揃える。
  • 部屋をきれいにし、生活リズムを整える。
  • トレードに集中するために、他のモノを捨てる。
  • メンター(師匠)の教えを請う。

それぞれ、解説します。

 

トレード環境(PC・ネット環境)を揃える。

バイナリ―オプションのインジケーターの記事でも解説しましたが、バイナリーオプションで為替チャートを分析するにはMT4(エムティーフォー)というチャート分析ソフトを使います。

▼参考:バイナリーオプションのインジケーターの使い方

MT4で快適にチャート分析をするには、最低でも13インチ以上の画面サイズでサクサク動作するPC環境が必須です。

スマホからでもバイナリ―オプションの取引をする事は可能ですが、MT4でチャートを確認するにはPC環境が必須となります。

 

トレードの際にラグが起きたり、通信速度に制限がかかる環境だと、まともなバイナリ―オプション取引をおこなう事ができません。

バイナリ―オプションで失敗しないためには、まずは最低限のPC環境・ネット環境を揃えるようにしましょう。

 

部屋をきれいにし、生活リズムを整える。

「バイナリ―オプションと部屋をきれいにすることは関係ない。」と思われるかもしれませんが、バイナリーオプションで勝ち続けるためには、あなたの精神の集中力が最も重要になります。

つまり、部屋をきれいに保ち、生活リズムを整えることでバイナリーオプションで失敗しないための精神に活力を与えることができます。

 

バイナリ―オプションのチャート分析に集中できず、ボーっとした状態でトレードに取り組んでも、トレードで成果を残すことは出来ません。

そのため、部屋が散らかっており、生活リズムが乱れている状況では、自然とバイナリ―オプションの成果にも悪い影響を与えています。

 

あなた自身の全体的な生活リズム、生活習慣を見直して、精神力を高めることで、バイナリーオプションでも勝てるようになります。

 

トレードに集中するために、他のモノを捨てる。

これも、バイナリーオプションの集中力を高めるために必要な事で、バイナリーオプションに集中するには、バイナリーオプション以外のやるべき事を断捨離(だんしゃり)する必要があります。

例えば、下記の感じです。

トレードに集中するための断捨離の例:

  • 無駄な付き合いの飲み会を断って、自宅で集中できる環境を作る。
  • 友人からの遊びの誘いを断って、バイナリーオプションのトレードに集中する。
  • 無駄なネットサーフィンやSNSを辞めて、トレードに集中する。
  • 友人や恋人との外食の回数を減らして、トレードに集中する。

とは言え、あまりにもトレードに集中しすぎると病んでしまうことがありますので、適度なリフレッシュも必要です。

 

 

メンター(師匠)の教えを請う。

バイナリ―オプションで失敗しないために一番重要な事ですが、「実績を出しており、信頼できるメンター(師匠)の教えを請う。」という事です。

バイナリ―オプションで失敗する原因、バイナリーオプションで成果を出せない人のほとんどの原因は、独学で勉強して実際に勝っているメンター(師匠)のやり方を知らない。という点にあります。

 

僕自身、バイナリーオプションで勝てない時代は、独学で勉強してバイナリ―オプションに取り組んでいました。

バイナリ―オプションの相場分析のノウハウ、メンタル管理の方法など、ネットを検索すればある程度のバイナリーオプションで勝つためのノウハウは調べることができます。

 

しかし、それらのノウハウを遵守してバイナリ―オプション取引に臨みましたが、まったく勝てるようにはなりませんでした…。

当時は「本気でバイナリーオプションでプロを目指すぞ!」と燃えており、真剣にバイナリーオプションに向き合っていたにもかかわらず、一向に勝てるようにはならず…。焦りが募っていく一方でした。

 

でも、そんな状況を180度変えてしまったのが、僕のバイナリーオプションのメンター(師匠)との出会いでした。

僕がバイナリ―オプションで勝つためにこれまで重要だと思っていたことの多くが間違った認識に基づいていたことの指摘を受け、2~3個の改善点を実践してフィードバックを貰い、再度実践してフィードバックを貰うことで、僕の成績は見違えるほどに変化しました。

つまり、バイナリーオプションの本物のプロの教えにより、僕自身がバイナリ―オプション投資のプロとして生活できる技術を身に付けることができました。

バイナリ―オプションで失敗しないためには、本物のメンター(師匠)と出会うことが最も重要だと、僕は思います。

 

バイナリ―オプションで失敗する理由・失敗しない方法:まとめ

まとめ

このページでは、バイナリーオプションで失敗する理由・失敗しないための方法について詳しく解説をおこないました。

バイナリ―オプションというのは、為替チャートを分析して勝率の高いポイントを厳選して取引をおこなえば必ず勝てるようになるものです。

よくあるバイナリ―オプションの失敗の理由としては、ゲーム感覚で根拠のない”ポチポチ病”になっている事が多いです。

バイナリ―オプションで失敗しないためには、勝てる取引を増やすよりも、負ける取引を減らす方が効率的です。

もし、あなたがバイナリ―オプションで勝てるようにならずに悩んでいるのであれば、取引ポイントを減らして確実に勝率の高いポイントに厳選して取引をするのを試してみてください。

 

バイナリ―オプションで絶対に失敗しない方法

バイナリ―オプションで失敗する=つまり、バイナリーオプションで資金を失うという意味です。

バイナリ―オプションのデモ取引を活用すれば、ヴァーチャル資金でいくらでも勝てるようになるまで練習を重ねることができます。

しかも、取引環境はデモ口座でもリアル口座でもまったく同じ環境で取引することができます。

▼参考:バイナリーオプションでデモ取引できる業者一覧

勝てるようになるまではデモ口座で取引をおこなえば、絶対にバイナリ―オプションで資金を失う事はありません。

「デモ取引だと、緊張感が無くなるからリアル口座で取引すべき」という意見もありますが、それは間違いです。

デモ口座で安定して利益をあげられないのにリアル口座で取引をするのは、「お金を掛けたギャンブル」と何も違いはありません。

そんな人こそ、真っ先にバイナリ―オプションで失敗する事になります。

バイナリ―オプションで失敗しないためには、慎重に慎重を重ねて、心に余裕をもって取引をできる環境を目指しましょう。

 

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

Japanese all-rounder ただ今ショウ公式LINE@【ID:@398rvldx】に登録した方に勝率80%叩き出せる極秘ノウハウをプレゼント!