バイナリーオプションで借金地獄にハマる理由と借金返済する方法

バイナリーオプション
【会員数600人突破】寝ながらスマホでポチるだけで資金2万円を1週間で400万円まで増やせる。 史上最強即金システムついに解禁!

バイナリーオプションで借金地獄にはまる理由を解説

 

どうもこんにちはトレーダーのショウです。

先日このようなインスタをあげました。

View this post on Instagram

新宿のスタバで作業してたら隣で大学生らしきグループが 「バイナリーオプション」の単語を使って寛容してることあるけど、 本当に都内って最高の若者の狩り場だよなって思うよ。 #バイナリーオプション #バイナリー #BO #バイナリーオプション #ニートトレーダー #ニートトレーダーユウ #自動売買 #AIトレード #裁量トレード #trade #インジケーター #ボリンジャーバンド #RSI #裁量トレード #自動売買システム #バイナリーオプション配信 #バイナリーオプション初心者 #ハイロー #ハイローオーストラリア #デモトレード #バイナリーオプション借金

A post shared by ショウ (@zhenye.sanshang) on

 

バイナリオプションは投資の中でも「上か?」「下か?」2択で選ぶだけの簡単な投資ですが、バイナリーオプションで借金地獄にはまる人もいます。

バイナリーオプションで、どうして借金地獄になってしまうのか?バイナリーオプションの借金地獄から抜け出すためにはどうすればいいのか?をくわしく解説します。

この記事をおすすめする人

  • バイナリーオプションの借金について知りたい人
  • バイナリーオプションの借金地獄にはまる理由を知りたい人
  • バイナリーオプションの借金を返済したい人

上記について、解説をおこないます。

 

Contents

バイナリーオプションで借金地獄にはまる理由

 

バイナリーオプションで借金地獄?

バイナリーオプションは、負けても投資元本がゼロになるだけの投資なので、基本的にはバイナリーオプションで借金となることはありません。

※ただし、カードローンやクレジットカード支払いをつぎ込んでバイナリーオプションに投資をした場合には、バイナリーオプションで借金ができることがあります。

というワケで、バイナリーオプションで借金地獄にはまる理由を解説します。

バイナリーオプションで借金地獄にはまる理由

バイナリーオプションで借金ができる理由は、下記のとおりです。

  • バイナリーオプション投資が簡単な仕組みだから
  • 売却のタイミングを計る必要がないから
  • バイナリーオプションでは元本以上の損失が出ないから

それぞれ、順番に解説します。

 

バイナリーオプション投資が簡単だから

バイナリーオプションは、為替レートが「上に行くか」「下に行くか」2択で変動を予測するだけの簡単な投資です。

※予想が当たれば資金が1.9倍ほどになり、予想が外れれば資金はゼロになります。

2つの選択肢から選ぶだけなので、投資のない初心者でも気軽に取り組むことができます。

株やFXの投資であれば、投資するためには相場を分析するための知識が必要となりますが、バイナリーオプションであれば、何の知識もなくても誰でも「ギャンブル」として取り組むことができてしまうため、初心者が資金を失う原因となります。

 

売却のタイミングを計る必要がないから

バイナリーオプションではなく、FXであれば1日中チャートに張り付いて、「買い」と「売り」のタイミングを見極める必要があります。

しかし、バイナリーオプションであれば、「買い」か「売り」かを選んでエントリーしてしまえば、あとは自動的に勝ち負けの判定時間が来るので簡単です。

FXや株式投資のように1日中チャートに張り付かなくていい手軽さが、バイナリーオプションで初心者が損失を出す原因となります。

 

バイナリーオプションは元本以上の損失が出ないから

FXや、株式の信用取引であれば、掛け金以上に大きく相場が変動すると資金がマイナスになる可能性があります。

信用取引では現在持っている資金以上にレバレッジを掛けた取引をおこなうため、一気に資金を失うリスクもあります。

バイナリーオプションであれば、勝てば資金が1.9倍になりますが、負けても掛け金がゼロになるだけ。

つまり、バイナリーオプションなら掛け金以上に資金を失うことはありません。

FX取引では、高レバレッジの取引で資産を一瞬で失ったという話をよく聞きますが、バイナリーオプションでは掛け金以上に資金を失うことはなく、資金のコントロールをしやすいのが特徴です。

 

バイナリーオプションで借金を作ってしまう理由とは

どうして借金になるのか?

上述した通り、バイナリーオプションでは掛け金以上に資金を失うことはありません。

それなら、バイナリーオプションで借金を抱えるというのは矛盾しているように思うかもしれませんが、実際にはバイナリーオプションで数百万円単位で借金を抱えているという人はいます。

バイナリーオプションで借金を作ってしまう理由

バイナリーオプションで借金を作ってしまう理由は、下記のとおりです。

  • そもそも儲からない仕組みだから
  • 短期で結果がわかる中毒性があるから
  • 業者がユーザーにとって不利な売却制限を掛けているから
  • ネット上で簡単に注文できるから
  • 詐欺業者に騙されてしまうから

それぞれ、順番に解説をおこないます。

 

そもそも儲からない仕組みだから。

バイナリーオプションで借金地獄になる理由のひとつとして、「そもそも儲からない仕組みだから」というのがあります。

※バイナリーオプションは、ユーザーが投資した資金が、当たれば資金が1.9倍、負ければ資金がゼロになる投資です。

為替レートが上下に変動する確率はどちらも50%なので、単純に優位性のないポイントで取引を重ねると、回数を重ねるごとに資金はマイナスになっていきます。

そして、ユーザーが出した損失が業者の利益となる仕組みです。

逆に、ユーザーが利益を出すと、業者の損失となる仕組みなので、なるべくユーザーが損をしたほうがバイナリーオプション業者は儲かる。というワケです。

 

短期で結果がわかる中毒性があるから。

海外のバイナリーオプション業者を使えば、30秒、1分、5分、といった、ごく短期間での取引が可能です。

30秒ごとに資金が1万円が1.9万円になるワケですから、勝てれば「すぐに資金が増やせる!面白い!」となり、負ければ「失った資金を取り戻そう…。」という心理が働いて、徐々に掛け金が増えていくことになります。

バイナリーオプションで資金を失うパターンとして一番よくあるパターンが、「最初のうちは勝てていたのだけれど、取引を重ねるうちに結局はすべての資金を失ってしまった。」というパターンです。

 

業者がユーザーにとって不利な取引制限をかけているから。

バイナリーオプション業者の中には、業者にとって不利なバイナリーオプションのエントリータイミングが来ると、「注文数が上限に達しました」等のメッセージを表示して、ユーザーのエントリーを制限している業者があります。

このように、ユーザーにとって不利な条件で取引制限を掛けているバイナリーオプション業者がいるために、バイナリーオプションで借金を作ってしまう原因となっています。

 

ネット上で簡単に注文できるから。

店頭で現金をやり取りするときには、数万円~数十万円というお金を投資するときには、「こんなにお金を掛けて大丈夫だろうか?」という不安な心理が働きます。

しかし、バイナリーオプションではネット上で現金を介さずに簡単に取引ができてしまうため、バイナリーオプションで投資している資金は「ゲーム感覚」で、負けても・勝っても、実際の資金を取引しているという感覚が薄くなります。

実際には現実にお金が増減しているのですが、「バーチャル空間の単なる数字」として考えがちです。

 

詐欺業者に騙されてしまうから

直接的なトレードとは関係ないですが、

記事冒頭のインスタでもわかるように、マルチレベルマーケティングで高額なバイナリーツールを勧誘して販売している業者はたくさんいます。

このような悪徳業者に捕まったら最後。

稼げなくなってまた新たなものを紹介されて、借金を膨らませていくという負のスパイラルに陥ってしまいます。

▼バイナリーオプションの危険な詐欺について

バイナリーオプションの借金返済する方法

バイナリーオプションの借金返済方法

バイナリーオプションにはまってしまうと、借金をしてまでバイナリーオプションで失った損失を取り戻そうとしてしまい、危険です。実際にバイナリーオプションで損失を抱えて借金をしてしまう人も多いです。

そんな場合の、バイナリーオプションの借金の返済方法を解説します。

バイナリーオプションの借金返済方法

バイナリーオプションの借金返済方法については、下記の通りです。

  • まずは、バイナリーオプションを辞める
  • バイナリーオプションの時間でアルバイトをする
  • バイナリーオプションの借金は免責不可になる?
  • 不用品を売ってお金にする。
  • 保険を解約してお金を作る。

それぞれ、順番に解説します。

 

まずは、バイナリーオプションを辞める

まずは、バイナリーオプションでできた借金なので、「バイナリーオプションで稼いで、借金を返済しよう。」という考えを捨てましょう。

パチンコや競馬で「今度こそ、今までの借りを返すぞ!」と意気込んで、お金をつぎ込んでいる人をどう思いますか?

「ギャンブルで作った借りをギャンブルで返すなんて、無理なんじゃないかなぁ…。」と思うはずです。

※バイナリーオプションでもそれと同じです。

バイナリーオプションが原因で借金を作ってしまったのであれば、バイナリーオプションで返済しようと考えるのはやめて、何か別の手段を考えるべきです。

 

バイナリーオプションの時間でアルバイトをする

「バイナリーオプションでできた借金を返済するにはどうすればいいか?」といえば、これまでバイナリーオプションに使ってきた時間「アルバイト」などに使えばOKです。

「アルバイト」ではなくてもOKですが、小額でも着実にお金を返済できる方法を使って、コツコツ借金を返済していくのが一番です。

 

バイナリーオプションの借金は免責不可になる?

バイナリーオプションの借金で「自己破産」を申請しても、バイナリーオプションが原因の借金は免責不可(※借金の帳消し)にはならず、自己破産後も借金の全額返済に追われることになります。

なぜなら、破産法252条4項には、「浪費や賭博(ギャンブル)による借金は自己破産でも免責不可になる。」と定められているからです。

つまり、バイナリーオプションは賭博(ギャンブル)に近い投資だと判断されるため、自己破産した場合にもバイナリーオプションの借金は帳消しにはならず、全額返済しなければならないと言うことです。

 

不用品を売ってお金にする。

あなたの家の中にある不用品を販売することでお金を作ることができます。

メルカリなどのフリマアプリを使うか、オークションサイト、不用品買取業者、リサイクルショップなどに不用品を販売することで、それなりの金額を作ることができます。

特に、ブランド品などの高額商品があれば、まとまったお金を得ることができます。

 

保険を解約してお金を作る。

掛け捨てではないタイプの生命保険を解約すると、「解約返戻金」というお金が戻ってきます。

生命保険の内容にもよりますが、長期間の積み立てがあった場合には、保険を解約することである程度まとまった金額のお金を稼ぐことができるため、バイナリーオプションの借金を返済に充てることができるでしょう。

※ただし、保険を解約してしまうと不安な面もあると思いますので、バイナリーオプションの借金を返済したらその後は再度保険に入りなおしたほうがいいですね。

 

 

バイナリーオプションの借金が返済できない時の対処方法

もし、借金を返せないときにはどうする?

もし、アルバイトをしたり、不用品を販売したり、生命保険を解約しても借金の返済が難しいばあいの対応策を解説します。

バイナリーオプションの借金が返済できない時の対処方法

バイナリーオプションの借金が返済できない時の対処方法は、下記のとおり。

  • 弁護士や司法書士に相談する。
  • 債務整理をする。
  • 自己破産を申請する。
  • 個人再生の手続きをおこなう。

それぞれ、順番に解説をおこないます。

 

弁護士や司法書士に相談する。

もし、借金の返済が難しい場合には弁護士や司法書士などの、借金の専門家に相談をすることで借金返済のための打開策を得られることがあります。

借金の債権者である金融機関と、借金返済の専門家である弁護士を通して相談をすれば借金の減額や、返済額の減額などの交渉手段を得られるかもしれません。

弁護士や司法書士の依頼費用30分~1時間で数万円の費用がかかるかもしれませんが、それで借金返済のめどがつくのであれば、相談したほうがいいですね。

 

債務整理をする。

どうしても、借金を返済できるめどが立たない場合には、最終手段として「債務整理」という選択肢があります。

「債務整理」には、下記の種類があります。

  • ①任意整理
  • ②特定調停
  • ③個人再生
  • ④自己破産

ただし、債務整理というのはノーリスクで借金を減額できる方法ではなく、債務整理をおこなうことでそれなりのペナルティを受けることになります。

また、債務整理を行う場合には、必ず弁護士や司法書士に相談するようにしましょう。

 

バイナリーオプションの任意整理

任意整理というのは、借金の借入先の債権者(金融機関)と話し合いをして借金の返済方法を決めなおすやり方です。

任意整理を選択すると、債権者との合意により支払い利息をすべてカットできるため、借金の支払い総額が大きく減額されて支払いが楽になります。

また、利息はかからずに返済期間を延ばしてもらうことで、月々の返済額が少なくなるため、返済が楽になります。

 

バイナリーオプションの特定調停

バイナリーオプションの特定調停は、簡易裁判所の調停手続きにより、債権者と債務者が返済方法を話し合って決める債務整理の方法です。

任意整理と同じような話し合いを、簡易裁判所の調停で行うとイメージするとわかりやすいと思います。

特定調停が成立したら、調停調書が作られるので、調停調書の内容にしたがって支払いを続ければ借金を返済できます。

 

バイナリーオプションの個人再生

個人再生は、裁判所に申し立てをおこなうことで、借金を大きく減額してもらう方法です。

上述した任意整理や特定調停では、利払い部分をカットしてもらえることはあっても、借金の元本の減額は難しいですが、個人再生なら元本自体を5分の1~10分の1までカットしてもらうことができます。

ただし、個人再生を行う場合は、減額した借金を原則3年間で完済する必要があり、再生計画の内容を裁判所や個人再生委員会に認められて許可を受ける必要があります。

 

バイナリーオプションの自己破産

自己破産手続きとは、裁判所に申し立てを行うことで借金返済額をゼロにしてもらう方法です。

どんなに高額な借金があったとしても、自己破産手続きをおこなえば借金を帳消しにしてゼロにすることができるため、収入が少ない人、生活保護の人なども良く利用している債務整理の方法です。

自己破産手続きは債務整理の中でも一番有名な方法ですが、もちろん、それにともなうデメリット・リスクもあります。

※自己破産手続きを行うためには、一定額以下の現金などを除いたすべての資産を、借金返済のために放棄する必要があり、持ち家があればそれも手放さなければなりません。

自己破産手続きは、いわば、「人生をゼロからやり直す。」という人生のリセットボタンです。

 

バイナリーオプションで借金を作らないための注意点

 

借金を作らないようにしよう。

バイナリーオプション自体は合法的に運営されている投資手法のひとつであり、為替チャートを分析すれば、バイナリーオプションでも利益を得ることができます。

▼バイナリーオプションのインジケーターでチャート分析sる

バイナリーオプションでチャート分析する方法を解説していますので、よろしければご覧ください。

バイナリーオプションで借金を作らない方法

  • 余剰資金のみで投資する。
  • バイナリーオプションの詐欺に注意する。
  • 勝てるようになるまでデモトレードを活用する。
  • 稼げなければ、撤退する。

それぞれ、解説をおこないます。

 

余剰資金のみで投資する。

バイナリーオプションでは、勝てると、調子に乗ってさらに増やそうとしてしまい、負けると、負けを取り返そうとして資金を増やしてしまいがちです。

バイナリーオプションで借金をしないためには、余剰資金のみで投資をおこない、生活費やカードローンなどに手を出さないようにしなければなりません。

無計画にギャンブルのようにバイナリーオプションに取り組むことが、バイナリーオプションで失敗する一番の原因となります。

バイナリーオプションに大金を賭けるのではなく、お小遣いの範囲内であらかじめ決めた金額で投資を行うようにするといいですね。

 

バイナリーオプションの詐欺に注意する。

バイナリーオプションの詐欺というのは、「勝率90%で簡単に稼げる」などと言って、高額なツールを販売する詐欺師のことです。

SNSやYoutube・ブログなどを使ってバイナリーオプションを語る詐欺師たちは、インターネットを活用した集客+数十万円~数百万円もする高額なツールを販売してお金を稼いでいます。

詐欺師の販売する高額なツール、コミュニティ、サロン等に参加しても、バイナリーオプションで勝てるようにはなりませんので、くれぐれもご注意ください。

 

勝てるようになるまでデモトレードを活用する。

バイナリーオプションで借金を作ってしまう原因の一つが、「バイナリーオプションで勝つことができないから」です。

バイナリーオプションは資金を増やすためにやるものなので、バイナリーオプションで勝てないのならば、バイナリーオプションに取り組むべきではありません。

バイナリーオプションで勝てるようになるまでは、デモトレードを活用して、デモトレードで勝てるようになれば、リアル口座でのトレードに切り替えていけばOKです。

 

稼げなければ、撤退する。

バイナリーオプションでは、余裕資金で詐欺に注意をして、デモトレードを徹底的に活用することをお話ししましたが、投資である以上、センスがなければバイナリーオプションでは稼げないこともあります。

繰り返しになりますが、バイナリーオプションで一番危険なパターンが、勝てると調子に乗って掛け金を増やし負けると、負けた分を取り戻そうとして掛け金を増やす。というパターンです。

稼げないのにバイナリーオプション取引をしていても意味がありませんので、稼げなければ早めに撤退するか、勝てるようになるまでデモトレードで修業をしたほうがいいですね。

 

バイナリーオプションの借金:まとめ

まとめ

バイナリーオプションは、だれにでも理解できる簡単なとうしであるがゆえに、ゲーム感覚で金銭感覚を失ってしまう「ある意味では危険な取引」であるといえます。

お小遣いの範囲内で「余裕資金」で楽しむ分には借金を抱えることにはなりませんが、カードローンや高額ツールなどの詐欺にはまってしまうと、バイナリーオプションで借金地獄にはまってしまう可能性があります。

 

インジケーターを徹底活用してチャートを分析したり、デモトレードを徹底活用して練習することで、バイナリーオプションで稼げるようになります。

▼参考:バイナリーオプションのインジケーターで稼ぐ方法

コツコツと練習でスキルと知識を積み上げて、勝てるバイナリーオプショントレーダーを目指しましょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Japanese all-rounder ただ今ショウ公式LINE@【ID:@398rvldx】に登録した方に勝率80%叩き出せる極秘ノウハウをプレゼント!