【無理ゲー】バイナリーオプションで勝てない理由がヤバすぎる・・

バイナリーオプション

バイナリーオプションで勝てない理由とは…!

バイナリーオプションは勝てない無理ゲーなのか…??

このページでは、バイナリーオプション取引で安定して勝率70%以上を継続している僕自身の経験をまじえつつ、プロ投資家の視点から「バイナリーオプションで勝てないヤバすぎる理由6つ」を解説していきますね。

このページで解説する内容は、次のとおりです。

✅このページで解説する内容

バイナリーオプションで勝てない人「バイナリーオプションで勝てない…。バイナリーオプションは無理ゲーなのではないだろうか?バイナリーオプションで勝てない理由と勝てる方法があるなら知りたいです。」

こういった疑問にお答えします。

 

✅このページの信頼性

このページを執筆している僕自身はバイナリーオプション歴5年の専業トレーダーであり、裁量トレードでも平均勝率は70%以上を継続していますので、内容の信頼性はあるかと思います。

 

バイナリーオプションで勝てない理由がヤバすぎる…。

※もしあなたが真剣に、「バイナリーオプションで勝てない理由(勝てるようになる方法・やり方のノウハウ)」が知りたいのなら、このページを最後までご覧ください。

このページの内容は、バイナリーオプションプロトレーダーの僕自身が5年間の試行錯誤を重ねて辿りついた「バイナリーオプションで勝率を上げるためのコツ・ノウハウ」が詰まったページです。

このページを最後までご覧になれば「あなたがバイナリーオプションで勝てない理由」「バイナリーオプションで勝てる方法のやり方」具体的にはっきりと理解できるようになるはずです。

 

それでは、さっそく「バイナリーオプションで勝てない6つの理由」の解説をおこないます。

バイナリーオプションで勝てない6つの理由

勝てない理由を解説します。

よく、バイナリーオプションをはじめたばかりの初心者は、最初のうちは調子よくビギナーズラックで勝ち続ける。けれど、一度負け始めると連敗して資金を失うというパターンがあります。

 

バイナリーオプションで勝てないのには、
はっきりとした理由がある

あなたがバイナリーオプションで勝てないのには理由があります。

このページでは、バイナリーオプションのプロ投資家である僕の経験談をまじえつつ、多くの人がバイナリーオプションでまちがえている「勝てない理由6つ」をわかりやすく解説していきます。

逆に言えば、あなたは勝てない理由を理解して改善することで、バイナリーオプションで勝てる投資家を目指すことができるようになります。

✅勝てない理由①.メンタルが弱すぎる

あなたがバイナリーオプションで勝てないヤバすぎる理由の1つ目は「メンタルが弱すぎる」からです。

メンタルが弱いと
バイナリーオプションで勝てない

バイナリーオプションで勝ち続けるには、強靭なメンタルが必要です。

たとえば、メンタルが十分に強くない状態でバイナリーオプションを始めてしまうと、

  • 「勝っているときは有頂天になり、エントリーが甘くなる」
  • 「負けているときは不安になり、自暴自棄になる」

こういった感じで「軸がブレブレ」のエントリーをする羽目になります。

 

言うまでもなく、メンタルがブレブレのエントリーで勝ち続けることはできません。

結局のところ、バイナリーオプションで勝ち続けるメンタルを身につけるには、2年~3年ほどのバイナリーオプションの取引経験を積む必要があります。

バイナリーオプションで最初から大金を稼ごうとするのではなく、まずは勝てるポイントからコツコツと取引を重ねていくことで、最終的に取引にひつようなメンタルが手に入ります。

✅勝てない理由②.テクニカル分析の使い方を間違っている

バイナリーオプションで勝てない人の理由の2つ目は「テクニカル分析の使い方を間違っている」からです。

テクニカル分析の正しい意味を
理解しよう

テクニカル分析というのは、「ボリンジャーバンド±2σにタッチしたら反発する」など、一般的に言われている利用方法でも間違った使い方がされていることがあります。

いくらチャート上にテクニカル分析の指標を表示させていたとしても、そもそもの使い方が間違っていればバイナリーオプションで勝てるようにはなりません。

 

ボリンジャーバンドは
タッチしても抵抗しません

よくある間違いで「ボリンジャーバンド±2σにタッチしたら逆張りエントリー」などの取引ルールがあります。

ボリンジャーバンドとはあくまで「相場のボラティリティを視覚化しているテクニカル指標」であり、ボリンジャーバンドに触れてもチャートはそのまま突き抜けていくことがあります。

 

バイナリーオプションで利用する「テクニカル分析」には、それぞれ正しい意味と使い方があり、その意味を理解して活用することで大きなリターンを得ることができます。

✅勝てない理由③.取引ルールがない

草野球で練習もせずに遊んでいるだけではプロ野球選手になることはできません。

バイナリーオプションを
しっかり勉強しよう

それと同じで、もしあなたが真剣にバイナリーオプションでお金を稼げるトレーダーになりたいのなら、バイナリーオプションで勝てるようになる方法・ノウハウ理論を勉強する必要があります。

 

まず第一に、バイナリーオプションで安定した利益を出すには「取引ルール」が絶対に必要です。

何も考えずに闇雲にエントリーしているだけでは絶対にバイナリーオプションで勝てるようにはなりません。

 

運やまぐれでバイナリーオプションに勝てるとしても、それは単にギャンブルと同じです。

継続的にバイナリーオプションで利益を稼ぎたいのなら、「取引ルール」を設定してください。

✅勝てない理由④.トレンドを無視している

相場の世界では「トレンドは友達」と言われています。

バイナリーオプションでもそれは同じで、勝率をあげるには中期~長期のトレンド方向に従ってエントリーをするのが絶対条件です。

 

テクニカルだけでなく
相場全体の流れを読む

テクニカルだけを見てトレンドを判断するのではなく、相場の全体的な雰囲気・流れからチャートの方向性を理解することも重要です。

あなたが相場の初心者であれば「そんなことは無理だ」と思われるかもしれませんが、プロの投資家は相場の全体的な流れをもっとも重要視しています。

 

トレンドフォロー
勝率は上がる

その時の相場に上昇方向のトレンドがあるなら、絶対に上昇方向にエントリーしたほうが勝率は上がります。

短期的な目先のトレンドを追うのではなく、中期~長期の全体的な相場の流れを読んだうえで「勝てるタイミング」で取引をおこないましょう。

トレンドフォローで勝率は上がります。

✅勝てない理由⑤.頻繁に取引しすぎる

バイナリーオプションで勝てない理由の5つ目は「頻繁に取引しすぎている」があります。

 

勝てるポイントを厳選しよう

バイナリーオプションで高勝率のポイントは、1~2時間に1回しかやってきません。

さらに、相場の状況は毎日変化していますので、丸一日エントリーポイントが来ない日もあります。

 

バイナリーオプションで勝てない人は、相場がテクニカルにタッチしたポイントで「1時間に5回~10回」と取引される方が多いですが、それでは絶対に勝率を上げることはできません。

もしあなたが真剣にバイナリーオプションで勝てるようになりたいのであれば、相場全体の流れを読み、確実に勝てるポイントを厳選してエントリーをおこなってください。

取引回数の目安は、1~2時間に1回~2回程度です。

✅勝てない理由⑥.トレードの検証と改善をしない

バイナリーオプションで勝てない理由の6つ目は、「トレードの検証と改善をしない」ことです。

 

バイナリーオプションに勝つために
トレードの検証と改善は必須です。

なぜなら、いくら取引をくりかえしてもトレード結果の検証をしなければ「どうしてバイナリーオプションで勝てないのか?」その要因の切り分けができないからです。

バイナリーオプションのトレード結果の「検証と改善」をしないトレーダーは、いつまでたってもバイナリーオプションを上達することはできません。

  • 長期のトレンド方向の流れを見誤っていたのか?
  • エントリーするタイミングが早すぎたのか?
  • メンタルが崩れていたのか?

取引ごとにトレード結果の検証をおこない、どうして負けてしまったのか?

勝てない原因を1つずつ減らしていくことで、バイナリーオプションで勝率アップを目指すことができるようになります。

 

というワケで、あなたがバイナリーオプションで勝てない理由は上記の6つ。

バイナリーオプションで勝てない
6つの理由

  • ✅理由①.メンタルが弱すぎる
  • ✅理由②.テクニカル分析の使い方が間違っている
  • ✅理由③.取引ルールがない
  • ✅理由④.トレンドを無視している
  • ✅理由⑤.頻繁に取引しすぎる
  • ✅理由⑥.トレードの検証と改善をしない

それぞれ、勝てるようになる改善のポイントも解説してきましたので、あわせてご覧ください。

 

バイナリーオプションで勝てない時間帯

このページでは「バイナリーオプションで勝てない6つの理由」について解説をおこないましたが、

バイナリーオプションには、
テクニカル分析では絶対に勝てない時間帯があります。

 

✅テクニカル分析では絶対に勝てない時間帯

バイナリーオプションで勝てない時間帯は、次の2パターンがあります。

  • パターン①:重要経済指標の時間帯
  • パターン②:相場が荒れやすい時間帯

上記の2つの時間帯は、いくらプロの投資家であっても絶対に予測はできない時間帯なので、覚えておくと良いですね。

パターン①:重要経済指標発表の時間帯

重要経済指標発表の時間帯はYahooファイナンスの経済指標カレンダーなどのサイトで事前にチェックすることができます。

出典:Yahoo!ファイナンス重要経済指標

重要経済指標が発表されるとバイナリーオプションの相場が大きく変動し、これまでのテクニカル指標とは無関係に大きく変動することになります。

このように、外部要因により相場がおおきく変動する場合にはテクニカル指標による分析が意味をなさなくなるため、取引をするのは絶対に辞めておきましょう。

 

パターン②:相場が荒れやすい時間帯

バイナリーオプションで相場が荒れやすい時間帯は、次のとおりです。

バイナリーオプションで相場が
荒れやすい時間帯

  • ロンドン時間:16:00~17:00(夏時間)17:00~18:00(冬時間)
  • ニューヨーク時間:22:30(株式市場の開始)

上記の時間帯は、バイナリーオプション取引でも相場が荒れやすく、勝てない時間帯になります。

 

勝てない時間帯での
取引は避けよう

上記で解説したとおり、「①重要経済指標発表の時間帯」および「②相場が荒れやすい時間帯」では極端にバイナリーオプションの勝率が低下します。

このように、「バイナリーオプションで勝てない時間帯」では取引をしないようにしましょう。

 

バイナリーオプションのツールを購入しても全く勝てない

ツールで楽して勝てるのは嘘ですね。

実際にバイナリーオプションのプロ投資家として5年以上の経歴を持つ僕自身の経験から言えることは、

「購入するだけで楽して勝てるバイナリーオプションのツールは存在しない」と言うことです。

 

このページを書いている僕自身が、バイナリーオプションの初心者のころは20万円も30万円もする「サインツール」を購入して失敗した経験があります。

✅購入して後悔するより、勝てる方法を学ぼう

実際にバイナリーオプション歴5年の僕の経験から言えることは「楽して稼げるツール」という幻想に惑わされてお金を失うよりも、

バイナリーオプションで勝てる方法を学ぶことに時間とお金を掛けたほうがいい。という意見です。

 

高額ツールを購入しても
勝てるようにはなりません

バイナリーオプションの様々なサインツールがインターネット上で販売されている現代ですが、実際の購入者に話をきくと「まったく稼げるようにはならない。」と言います。

いくら高額で信頼できそうなツールであっても、バイナリーオプションで勝ち続けることはできない。

騙されて泣きを見るくらいなら、もっと有益なことにお金を使うようにしましょう。

 

バイナリーオプションの逆張りで勝てない理由

逆張りでもトレンドフォロー

バイナリーオプションの逆張り手法というのは、たとえば下記の画像のように、抵抗線での反発を狙ったエントリーをおこなうものです。

バイナリーオプション ライントレード 上昇トレンドのサポートライン

バイナリーオプションは反発するタイミングを狙ってエントリーをする「逆張り」が有効な投資手法ですから、

  • 下がっているときに反発で「買いエントリー」
  • 上がっているときに反発で「売りエントリー」

これを狙いたい気持ちがあるのではないでしょうか?

 

プロ投資家も逆張りを
活用しています

実際のところ、バイナリーオプションのプロ投資家でも「逆張りエントリー」を活用して継続した利益を得ているトレーダーは多くいます。

ここで注意しなければならないのが、
大きなトレンド方向には逆らわない
というバイナリーオプション取引の原則です。

(※逆張りエントリーでも、中期~長期トレンドに従う)

これは、バイナリーオプションの逆張りエントリーに限らず、相場で取引をおこなううえでもっとも基本となる考え方です。

「トレンドは友達」という言葉にもある通り、バイナリーオプションの逆張りエントリーで勝てない場合には、「中期~長期のトレンド方向に従う、流れに逆らわないエントリー」を心がけてみてください。

 

バイナリーオプションで夜に勝てない

夜でも勝てる方法はあります

「バイナリーオプション 勝てない」というキーワードで検索をすると、「バイナリーオプション 夜 勝てない」というキーワードが候補にあがります。

それだけ、「バイナリーオプションは夜になると勝てないなぁ…。」と思っている人が多いということです。

 

しかし、バイナリーオプションが夜になると勝てないということはありません。

✅バイナリーオプションの夜でも勝てるやり方

実際に僕自身もバイナリーオプションの取引をしていますが、

  • 昼時間には、「昼時間にあった取引手法」
  • 夜時間には、「夜時間にあった取引手法」

それぞれ2つの手法を使い分けることで、バイナリーオプションは「昼時間」でも「夜時間」でも勝ち続けることができます。

 

昼と夜では相場の特徴が違う

バイナリーオプションの取引で「昼時間」と「夜時間」の何が違うのか?と言えば、相場におけるチャートの特徴にちがいがあります。

  • 昼時間には、方向感のない「レンジ傾向の相場」
  • 夜時間には、方向性のある「トレンド傾向の相場」

このように、バイナリーオプションの昼と夜ではそれぞれ相場の全体的な動きに違いがあります。

 

相場の特徴に合わせた取引をすれば勝てる

バイナリーオプション取引の相場は、「①昼時間にはレンジ傾向」「②夜時間にはトレンド傾向」の相場になると言いました。

ですから、バイナリーオプションでそれぞれの時間帯に合わせて取引をおこなう場合には、

  • 昼時間には、ライントレードによる逆張り
  • 夜時間には、トレンドフォローでの順張り

このように、相場の状況にあわせた取引を選択することで勝ち続けるトレーダーになることができる。

勝てないことを相場の言い訳にせず、相場のながれに合わせて勝てるエントリー手法を選択するようにしましょう。

 

バイナリーオプション短期取引(30秒、1分)で勝てない理由

ギャンブルになりがちな理由

バイナリーオプションと言えば、海外業者「ハイロー.com」を利用した短期取引(30秒、1分、5分)での取引が魅力です。

非常に短時間でサクサクと結果がわかるので、ゲーム感覚で取り組むことができる。

バイナリーオプション取引画面

参考:ハイロー.comの取引画面

しかし、気軽にゲーム感覚で取り組める反面として、

  • 短期間で結果がわかる面白さがあり、単純に「上か?下か?」を予測するだけのギャンブルになってしまう…。

というデメリットがあります。

 

チャート分析をせずに
バイナリーオプションをする愚行

とくに、これはバイナリーオプション歴1~2か月の初心者に多いのですが…、「バイナリーオプションでチャート分析もせずに直感だけでエントリーをするという愚行」が横行しています。

 

チャート分析もせずに直感でエントリーをするなら、それはもはやただのギャンブルと同じことですよね。

真剣にバイナリーオプションのチャート分析をして取引をしているプロを横目にして、初心者が直感だけで勝てるはずがありませんよね?

✅15分以上の中期取引にもチャンスあり

バイナリーオプション取引では、超短期で結果がわかる「ターボ取引」が注目されがちですよね。

あなたも、30秒、1分、5分取引で効率よく資金を増やしたいと考えているのではないでしょうか?

 

中長期にこそチャンスあり

バイナリーオプションで15分以上の中長期取引に取り組む理由として、下記の3つのメリットがあります。

バイナリーオプション
中長期取引のメリット

  • ①チャートのノイズが少なく、再現性が高い
  • ②しっかりと落ち着いてチャート分析ができる
  • ③メンタルがコントロールしやすい

中長期のバイナリーオプション取引では相場のノイズによる影響がすくなく、安定性の高い取引結果を得ることができます。

さらに、直近での短期的な値動きに惑わされることなく、気持ちを落ち着けて確実なエントリーをすることができる。

 

初心者こそ、中長期に挑戦しよう

シビアな判断を要するバイナリーオプション取引だからこそ、初心者は落ち着いて取引できる「中長期」にまずは挑戦してみるべきだと言えます。

実際のところ、バイナリーオプションのプロ投資家である僕自身も、15分以上の中長期で取引をおこなった時が一番いい結果になります。

 

最初のうちは、バイナリーオプションで結果が出るまで15分は長すぎると感じるかもしれませんが、バイナリーオプションで勝てるようになるまでは必要な事です。

中長期のチャートで勝てない人が、バイナリーオプションの短期取引で勝てるようにはなりませんよね。

 

バイナリーオプションで勝てないゴトー日

毎月5日、10日、15日~は勝てない

ゴトー日というのは、毎月5と10の数字のつく「仲締め」が集中する日のことですね。

「なぜゴトー日は勝てないのか?」と言えば、

ゴトー日にバイナリーオプションで
勝てない理由

  • 日本企業の取引や入金の締め日は、5日、10日、15日、…。といった「ゴトー日(毎月5と10のつく日)」に集中しています。
  • さらに、日本国内の輸出企業・輸入企業の取引も5日、10日、…。の「ゴトー日」に集中しています。

このように、「ゴトー日」には日本企業の為替取引がふえる傾向にあり、不規則で予測できない値動きとなりやすい。

 

企業の為替需要で変動する

5と10のつく「ゴトー日」では、企業の為替需要によりバイナリーオプションの値動きが不規則になりやすい。

普段通りのテクニカル分析でエントリーをしていると、瞬間的に大きく相場がうごくことがあり、ノイズが大きい傾向にあります。

バイナリーオプションで安定した勝率をあげるには、毎月5日、10日、…。のゴトー日を休みにしたほうが安定しますね。

とくに、東京時間の9時~17時の時間帯に取引が集中しますので、覚えておきましょう。

 

バイナリーオプションで勝てない人の特徴

ギャンブル感覚では勝てません

バイナリーオプションはなぜか「楽して簡単に稼げる」という間違ったイメージを持たれやすい投資です。

バイナリーオプション投資でおかねが増えればうれしいのは当たり前のことですが、ギャンブル感覚で取り組んでいても絶対に勝てるようにはなりません。

 

自動取引を活用しよう

結局のところ、あなたが一生懸命に相場を分析している間に、最新AIは自動的に最適なエントリーを見つけてきます。

このページを書いている僕自身、裁量トレードでの勝率は70%くらいを維持していますが、最新AI「Athena」を活用したトレードでは80%越えを達成しています。

 

バイナリーオプションで高勝率のAIを開発するには高額な開発費用とプログラミング知識が必須になります。

バイナリーオプションのAI取引ノウハウについては、ブログ記事で公開するとリスクがあるため、僕の公式LINE(ID:@398rvldx)からお尋ねください。

※僕が直接ノウハウを伝授していきます。

 

バイナリーオプションGMOで勝てない時は

ハイロー.comを活用しよう

「外為オプション」とは、日本の国内企業「GMOグループ」が提供しているバイナリーオプション取引のことです。

 

GMO:外為オプションの取引画面

ご存じかもしれませんが、同じ「バイナリーオプション」であっても、「国内業者」「海外業者」では取引ルールに雲泥の差があります。

 

短時間取引なら、
海外業者がメインです

もしあなたが、バイナリーオプションで「30秒、1分、5分」といった短期取引をねらっている場合、海外業者の「ハイロー.com」がベストです。

国内業者のGMO、楽天、Yahoo、ヒロセ、といった取引業者では、国内のバイナリーオプション規制に準拠するため「取引時間が2時間区切り」という制限を受けています。

海外業者と国内業者のGMOでは取引ルールに大きな違いがあります。短期取引ならハイロー.comと覚えておきましょう。

 

バイナリーオプションで勝てない2ch民

バイナリーオプション総合スレ

インターネット上の匿名掲示板である「2ch(2ちゃんねる)」は、勝てないバイナリーオプショントレーダーのたまり場です。

その一部の2ch民の声を引用して紹介すると…、

 

⇩2chスレッドより引用

44 :名無しさん@お金いっぱい。
>>42
60勝ってて月頭だったから50だけ出金したよ
60 :名無しさん@お金いっぱい。
ハイローの15分取引、終了したらさっさと画面切り替えろよクソが
確定足エントリーしたいのにこの10秒のせいで確定足エントリーできないから嫌々残り10分の方を使ってるが
こういう細かい仕様でわざと少しでもユーザーの勝率を下げてるだろうな
これだけで2,3%勝率下げてるとしたら胴元の利益としてはかなりでかい
97 :名無しさん@お金いっぱい。
GMOとハイローは仕組みが異なるよ
国内のGMOはラダー取引だし
海外は短期BOだから
118 :名無しさん@お金いっぱい。
>>97
GMOのBOとハイローはどっちが参加者多いの?
119 :名無しさん@お金いっぱい。
>>118
ハイロー
だからバイナリーって検索して出てくる業者の7~8割がハイロー関連
147 :名無しさん@お金いっぱい。
バイナリーオプションは危険です
俺はやるけどw

こういった感じでして…、

 

2chの「バイナリーオプション総合スレ」で話されている内容としては、下記のような内容ですね。

バイナリーオプション総合スレの内容

  • バイナリーオプションの勝ち逃げ自慢
  • 取引業者についての相談・うわさ
  • バイナリーオプション詐欺の情報・デマ情報

 

基本として民度は低め

2chは匿名で投稿できるため、誰が発言しているのか?という責任をのがれることができるプラットフォームです。

ですから、平然と(ネタとして)嘘をつく。

さらに、バイナリーオプションで稼げていない噂好きな人がおおく、全体として2chを参考にしても稼げるようにはなりません。

2chに出入りしても、あなたのセルフイメージが下がるだけですので、辞めておきましょう。

 

バイナリーオプションで勝てない理由:まとめ

解説した内容のまとめ

というワケで、このページではバイナリーオプションプロ歴5年の僕自身のノウハウをまじえつつ「バイナリーオプションで勝てない6つの理由」について、解説をおこないました。

 

このページで解説したバイナリーオプションで勝てない理由をまとめると、次のとおりです。

バイナリーオプションで
勝てない6つの理由

  • ✅理由①:メンタルが弱すぎる
  • ✅理由②:テクニカル分析の使い方が間違っている
  • ✅理由③:取引ルールがない
  • ✅理由④:トレンドを無視している
  • ✅理由⑤:頻繁に取引しすぎる
  • ✅理由⑥:トレードの検証と改善をしない

実際にこのページを書いている僕自身は、裁量トレードの平均勝率70%以上を継続しており、内容の信頼性はあるかと思います。

 

その他にも、バイナリーオプションで勝てない理由として…、

バイナリーオプションで勝てない
その他の理由

  • ✅勝てない時間帯での取引
  • ✅ツールを購入しても勝てるようにならない
  • ✅逆張りでトレンドに逆行すると勝てない
  • ✅バイナリーオプションで夜に勝てない
  • ✅短期取引(30秒、1分)で勝てない
  • ✅ゴトー日
  • etc…

「バイナリーオプションで勝てない。無理ゲーだ。」と感じるのは単純に、バイナリーオプションで勝てない理由を理解していないパターンが多いです。

 

バイナリーオプションで
勝てるノウハウも解説しました

このページではバイナリーオプションで勝てない理由だけでなく、バイナリーオプションで勝てる具体的なノウハウについても解説をおこなっています。

もしあなたが真剣にバイナリーオプションで勝てるようになりたいのであれば、

このページで解説した内容をもう一度振り返り、バイナリーオプションで勝てる方法のノウハウを理解されてください。

 

それでは、最後までご覧いただき
ありがとうございました。

 

Japanese all-rounder ただ今ショウ公式LINE@【ID:@615zegas】に登録した方に勝率80%叩き出せる極秘ノウハウをプレゼント!