FXCMのデモ口座開設とMT4導入方法まで徹底解説します

バイナリーオプション
【会員数600人突破】寝ながらスマホでポチるだけで資金2万円を1週間で400万円まで増やせる。 史上最強即金システムついに解禁!

FXCMデモ口座開設とMT4導入方法まで徹底解説

どうもこんにちは。「ショウ」です。

このページでは、FXCMのデモ口座開設方法と、MT4の導入方法をくわしく解説していきます。

 

このページをご覧になることで、FXCMのデモ口座開設方法と、MT4の導入方法がわかるようになります。

 

FXCMのMT4を導入するメリット

FXCMのMT4を導入するメリットを解説します。

 

FXCMのMT4を使うと、バイナリーオプションで有利になります。

バイナリーオプションでも知名度・利用者数No.1の海外業者といえば、「ハイローオーストラリア」ですよね。

 

なぜ、FXCMのMT4を導入するとメリットがあるのかといえば、バイナリーオプションの「ハイローオーストラリア」の判定レートが、FXCMの配信するレートを採用しているからです。

 

HighLowが表示するレートの配信元はどこですか?

  • 外国為替 – FXCM
  • 暗号資産 – Bitfinex,bitMex

出典:ハイローオーストラリア、よくある質問

 

つまり、FXCM社の配信するMT4のレートを受け取ることで、ハイローオーストラリアのレートと遅延なく、正確な取引をおこなうことができる。というワケです。

 

FXCMとは何か?

FXCMとは、英国ロンドンに本拠を置く、FX、CFDの取引企業であり、FXCMは「ハイローオーストラリア」の外国為替レートの配信元です。

 

FXCMのMT4デモ口座を開設する方法

 

FXCMのMT4のデモ口座を開設する方法を解説します。

FXCMの口座開設のために必要なものは、「フリーメールアドレス」「電話番号」のみです。

 

FXCMのMT4デモ口座を開設する方法

  • ①まずは、FXCMのMT4をダウンロードする。
  • ②FXCMのMT4をインストールする。
  • ③FXCMのデモ口座を開設する。
  • ④新しいデモ口座を開設します。
  • ⑤ログインIDとパスワードが発行されます。

 

①まずは、FXCMのMT4をダウンロードする。

まずは、FXCM社の公式ページにアクセスして、MT4をダウンロードしましょう。

 

(※完全に無料で利用できます。)

(※ちなみに、iPhoneアプリ版、Androidアプリ版も利用可能です。)

 

②FXCMのMT4をインストールする。

MT4をダウンロードしたら、ファイルを実行して、FXCMのMT4インストールウィザードを起動させましょう。

とくに、設定を変更せずに、そのままインストールすれば大丈夫です。

インストールが完了すると、自動的にFXCMのMT4ソフトが立ち上がります。

 

③FXCMのデモ口座を開設する。

FXCMのMT4が立ち上がると、自動的にFXCMの取引サーバー選択画面が表示されます。

 

取引サーバーは「FXCM-USDDemo01」を選択しておけば大丈夫です。(※デモ口座のサーバーなら、どれでも大丈夫です。)

 

取引サーバーを選択して「次へ」をクリックすると、新規アカウントの登録画面になります。

 

「新しいデモ口座」を選択して、次へ進みましょう。

 

④新しいデモ口座を開設する。

お客様情報の入力画面が表示されますので、

  • お名前
  • E-メール
  • 電話番号
  • 口座タイプ

を入力しましょう。

(※入力内容は適当に入力しても口座開設できます。)

 

上記のような適当な入力内容でも、FXCMのデモ口座は簡単に開設できますので、問題ありません。(※ニュースレターの受け取りには、必ずチェックが必要です。)

 

⑤ログインIDとパスワードが発行されます。

FXCMのデモ口座の開設が完了すると、

  • ログインID
  • パスワード
  • パートナー

が表示されます。

こちらの「ログインID」と「パスワード」があれば、FXCMのデモ口座にログインすることができます。

 

ちなみに、選択したサーバーは変更できませんので、デモ口座を開設したサーバーも一緒に覚えておくようにしましょう。

 

FXCMのMT4デモ口座「回線不通」「無効な口座」について

FXCMのMT4デモ口座に、正常にログインできない場合には、MT4のウィンドウの右下に、

  • 「回線不通!」または、
  • 「無効な口座」

と表示されます。

 

このような表示が出る原因は、

  • ログインID、または、パスワードが間違っている。
  • 取引サーバーの選択が間違っている。
  • アカウントの有効期限が切れている。

という原因があります。

 

もし、デモ口座で「回線不通!」または「無効な口座」と表示された場合には、あたらしく口座を開設すればOKです。

 

FXCMのMT4デモ口座の有効期限

FXCMのMT4デモ口座には有効期限があり、FXCMサポートチームからの回答によると、「有効期限は60日」となっています。

 

有効期限となると、FXCMのMT4デモ口座アカウントは利用できなくなりますので、新規でデモ口座の口座開設をおこないましょう。

 

FXCMのMT4デモ口座が、作れない、申請できない

FXCMのMT4デモ口座が作れない、申請できない原因としては、下記が考えられます。

  • FXCMのサーバーが動いていない。
    (※MT4デモ口座を開設できるのは、平日のみです。)
  • 入力した電話番号、メールアドレスが重複している。

 

よくある原因として、FXCMのデモ口座を開設しようとしたら、ちょうど土日でサーバーが動いておらず、「口座が作れない」「申請できない」という状況があります。

 

その場合、平日のサーバー稼働時に再申請すれば、FXCMのデモ口座を開設することができます。

 

また、入力した電話番号、またはメールアドレスが重複している場合には、適当な電話番号、またはメールアドレスを入力してみましょう。(※完全にランダムな番号でも登録できます。)

 

FXCMのMT4デモ口座のログインID、またはパスワードがわからない場合

一度作成したFXCMのMT4デモ口座のログインID、またはパスワードを紛失して、分からない場合には、あたらしくデモ口座を開設すればOKです。

 

FXCMのMT4デモ口座は、適当な電話番号と適当なメールアドレスを入力すれば、無料でいくつでも作成することができます。

 

つまり、ログインID、またはパスワードを忘れた場合にも、簡単にデモ口座の新規アカウント登録ができます。

 

FXCMのヒストリカルデータの取得方法

FXCMのヒストリカルデータの取得方法を解説します。

必要なものは、FXCMデモ口座のアカウントだけです。

 

FXCMのヒストリカルデータの取得方法

  • ①FXCMヒストリカルデータダウンローダをダウンロードする。
  • ②FXCMヒストリカルデータダウンローダーをインストールして、起動する。

 

①FXCMヒストリカルデータダウンローダーをダウンロードする。

FXCMでは、FXCMヒストリカルデータダウンローダー(無料)というソフトを提供しています。

⇒FXCMヒストリカルデータダウンローダー(無料)

 

②FXCMヒストリカルデータダウンローダーをインストールして、起動する。

ダウンロードしたFXCMヒストリカルデータダウンローダーをインストールして、起動しましょう。

 

すると、ログイン画面が表示されますので、

  • ログインIDとパスワードを入力。
  • Demoを選択。
  • 「Login」をクリック。

 

③取得したいFXCMのヒストリカルデータの情報を設定して、ダウンロードをスタートする。

FXCMヒストリカルデータダウンローダーにログインすると、ダウンロードしたいヒストリカルデータの情報入力画面になります。

 

設定できるパラメーターは、下記のとおりです。

  • Start Date:データ取得開始日
  • Start Time:データ取得開始時刻
  • End Date:データ取得終了日
  • Emd Time:データ取得終了時刻
  • Instrument:通貨ペア
  • Output Directory:データの出力場所
  • Type of Date:取得するデータの種類
  • Time Interval:時間の区切り

 

④ヒストリカルデータのダウンロードが完了する。

ヒストリカルデータのダウンロードが完了すると、「Download Complete」という表示が出ます。

 

「OK」ボタンを押してから、しばらく待ちましょう。

「Writing Data」と表示されている間は、ダウンロードしたファイルには操作をくわえないでください。

 

FXCMのAPIについて

FXCMでは、4つの無料のAPIを提供しています。

 

APIとは?

APIというのは、アプリケーション・プログラミング・インターフェイスの略で、アプリケーションソフトを構築するための一連の定義、プロトコル、およびツールのことです。

 

FXCMが提供しているAPIは、下記のとおりです。

FXCMが提供している無料API

  • ①REST API
  • ②FIX API
  • ③JAVA API
  • ④FOREXCONNECT API

 

REST API

FXCMのREST(Representational State Transfer)APIは、アルゴリズム取引を念頭において開発されたWebsocket接続を使ったWebベースのAPIです。

 

つまり、FXCMのREST APIにより、FXCMの投資家はボット取引を実行することができます。

 

FIX API

FXCMのFIX APIは、1秒あたり最大250回の価格更新をおこなう最速のFIXプロトコル標準です。

 

JAVA API

FXCMのJAVA APIは、スケーラブルで軽量で堅牢な、ライブストリーミング価格レート配信とライブトレードのAPIです。

 

Java準拠のオペレーティングシステムと互換性があります。

 

FOREXCONNECT API

FXCMのForexConnect APIは無料で利用でき、

  • FXCMトレードステーションで利用可能なすべての注文タイプ
  • 価格のストリーミング
  • ポジションの管理
  • 過去のレート
  • アカウントのレポートの取得

などを提供します。

 

FXCM TradeStationについて

FXCM TradeStationは、FXCM社が提供している、外国為替およびCFDの取引ソフトです。デモ口座でも利用可能です。

 

 

「FXCM TradeStation」と「MT4」の違いは、

  • MT4は、MetaQuates社によって開発されたトレードソフト
  • FXCM TradeStationは、FXCM社の独自トレードソフト

という違いがあります。

 

どちらも、FXCMのデモ口座、およびリアル口座で利用できます。

 

FXCMのリアル口座開設について

FXCMのリアル口座については、FXCM社が日本国内での金融取引業の許可を受けていないため、2015年の8月で、FXCM社の日本での業務は完全に停止しています。

 

つまり、2020年現在、日本国籍の人がFXCMのリアル口座を開設することはできません。

 

「FXCMジャパン証券」について

FXCMジャパン証券は、2015年まで日本で営業をおこなっていた外国為替取引業者であり、米国FXCM社の子会社のことです。

 

2012年7月には金融庁からの業務改善命令の行政処分を受けて、2015年の8月に「楽天証券」に吸収合併されました。

 

現在は、FXCMのリアル口座を日本から開設することはできません。(※デモ口座は開設できる。)

 

「FXCM.UK」について

FXCM社は、米国の金融当局からの業務停止命令を受けて、2017年12月11日に破産申請をおこない、倒産しました。

 

現在、FXCM社はFXCM Groupとして、完全持ち株会社となり、本社は英国(United Kingdam:UK)にあります。

 

また、FXCM Australia社を子会社に持ちます。

 

FXCMデモ口座開設とMT4導入方法まで徹底解説【まとめ】

FXCMのデモ口座開設とMT4導入方法の解説をまとめると、下記のとおりです。

まとめ

  • ①FXCMのデモ口座開設は、無料で簡単に登録できる。
    (※入力内容は完全に適当でも、登録できます。)
  • ②MT4も公式サイトからダウンロードしてインストールすればOK。
  • ③FXCMのデモ口座の有効期限は、60日。

 

繰り返しになりますが、FXCMの価格レートは、利用者数No.1取引業者「ハイローオーストラリア」のレート配信元となっており、バイナリーオプショントレーダーにはおなじみの業者です。

 

FXCMのデモ口座なら日本国内からでも無料で利用できますので、徹底活用していきましょう。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Japanese all-rounder ただ今ショウ公式LINE@【ID:@398rvldx】に登録した方に勝率80%叩き出せる極秘ノウハウをプレゼント!