【危険】バイナリ―オプションのデメリットをくわしく解説します

バイナリーオプション
【会員数600人突破】寝ながらスマホでポチるだけで資金2万円を1週間で400万円まで増やせる。 史上最強即金システムついに解禁!

バイナリ―オプションのデメリット

 

どうも、トレーダーのショウです。

先日このようなインスタをあげました。

View this post on Instagram

僕のブログ記事では初心者はFXよりもバイナリーの方がおすすめと言っていますが、 もちろん、正しいことではあるのですが バイナリーにも少なからず「デメリット」は存在することは理解した上で取り組もう。 #バイナリーオプション #バイナリー #BO #バイナリーオプション #ニートトレーダー #ニートトレーダーユウ #自動売買 #AIトレード #裁量トレード #trade #インジケーター #ボリンジャーバンド #RSI #裁量トレード #自動売買システム #バイナリーオプション配信 #バイナリーオプション初心者 #ハイロー #ハイローオーストラリア #デモトレード

A post shared by ショウ (@zhenye.sanshang) on

 

「短期間で資金を増やすことが出来る」ことから、主婦や学生の副業としても人気がある「バイナリーオプション」ですが、短期間でお金を増やせる反面、「失敗すると一瞬で大きな損失が出る」というデメリットがあります。

というワケで、このページではバイナリ―オプション取引のリスク・デメリットの危険性をくわしく解説します。

【危険】バイナリ―オプションのリスク・デメリットをくわしく解説します。

このページでは「バイナリ―オプションのリスク・デメリットの危険性」をくわしく解説します。

まず、最初にバイナリ―オプション取引とは、そもそもどういうリスクがある仕組みなのかを理解してから、その仕組みを解説したほうが分かりやすいと思います。

ですので、まずは「バイナリーオプション取引は、どんな仕組みなのか?」を解説します。

バイナリ―オプションの仕組み:デメリットとは?

バイナリ―オプションというのは、その言葉通り「バイナリー(2つの選択肢)」から1つを選択する「オプション取引」のことです。

「バイナリー(2つの選択肢)」というのは、「①上に行くか?」「②下に行くか?」という事です。

つまり、図にすると、こんな感じですね。

具体的な手順としては、下記のとおりです。

  1. 取引する通貨を選ぶ。
  2. 投資する金額を決める。
  3. 上か?下か?を予測する。
  4. 予測が当たったか外れたかの判定が出る。

あなたの「予測が当たれば、資金が増える。」逆に「予測が外れれば、資金が減る。」という感じです。

こんな感じで、バイナリーオプション取引は非常にシンプルな仕組みですよね。

バイナリ―オプションのデメリットとは?

上記のとおり、バイナリーオプション取引は非常にシンプルでわかりやすい投資で、予測が当たればお金を増やすことができます。

ただし、バイナリーオプションで失敗すると、大きな損失を抱えることになるリスク(デメリット)もあります。

バイナリ―オプションのデメリットは、こんな感じです。

バイナリ―オプションのデメリット

それぞれ、順番に解説をおこないます。

デメリット①:投資した資金を失うリスクがある。

バイナリ―オプションで一番大きなデメリットの一つが「投資した資金を失うリスクがある。」という事です。

これは、株式投資でも、不動産投資でも、「投資」には付き物のリスクなのですが、バイナリーオプションで予測が外れてしまうと、投資した金額を失うことになります。

たとえば、あなたがバイナリーオプションで「上にいく」と予測して¥1万円を投資したとすれば、その予測が外れると、投資した¥1万円を失うことになるのです。

しかも、バイナリーオプション取引は1回あたり10分~2時間くらいで取引が終了します。

短期間で資金を増やせる可能性があるのと反対に、短時間で資金を失ってしまう可能性がある。

というのはバイナリ―オプションのデメリットの一つですね。

デメリット②:勝つか負けるかの2択しかない。

バイナリ―オプションのデメリットの一つとして「勝つか負けるかの2択しかない。」というのがあります。

分かりやすい例として、FX(外国為替取引)と比較してみます。

 

例えば、FX(外国為替取引)で「下がる」と予測して、¥1万円を投資したとします。

しかし、予測に反して上昇を始めたとすると、すぐに諦めて「損切り(そんぎり)」をすれば、¥9,000円の資金が戻っくるんです。

 

同じように、バイナリーオプションで「下がる」と予測して、¥1万円を投資したら、どうなるでしょうか?

バイナリ―オプションだと、予測が外れたら資金がゼロになって、投資金額をすべて失うことになります。

 

バイナリ―オプション取引では、「上がる」と「下がる」の2択しかないので、選択肢が少ないですが、FX(外国為替取引)なら、「どこまで上がるか?」または「どこまで下がるか?」という、選択肢の幅がひろくなります。

しかし、逆に言えば、FX(外国為替取引)は選択肢が多くて複雑になりがちです。

そのため、バイナリ―オプションの方がシンプルで簡単なので、初心者向きの投資だと言えますね。

デメリット③:バイナリーオプションでは一気に大金を稼げるわけではない。

バイナリ―オプション取引のデメリットの一つは「一気に大金を稼げる訳ではない」という事です。

バイナリ―オプション取引では、1回あたりの投資金額は決まっているので、1回の取引で大金を稼ぎだすことは出来ません。

 

たとえば、1回あたり¥1万円で取引しても、1回で増やせる金額は¥9,000円くらいです。

連続で10回勝てたとしても、バイナリーオプションで稼げる金額は¥9万円です。

 

そして、実際にはバイナリ―オプションは10回連続で勝てるワケではありません。

ですから、もし、バイナリーオプションで大金を稼ぎたいのであれば…、

 

「①1回あたりの投資金額をあげる。」または「②取引の回数を増やす。」のどちらかが必要となります。

ですから、「株式投資」や「FX」のように、投資したらそのまま放置で大金を稼ぐ。というような戦略をとることは出来ません。

これは、バイナリーオプションのデメリットの一つですね。

デメリット④:バイナリーオプションは勝率50%では資金が増えない。

バイナリ―オプションのデメリットの4つ目として、「バイナリーオプションは勝率50%では資金が増えない。」という事があります。

たとえば、ペイアウト倍率(払い戻し率)が「1.9倍」だとすると、¥1万円の投資をしたときに「勝てば+9,000円」「負ければ-1万円」となりますよね。

 

勝った時に+9,000円になっても、負けた時に-1万円だと、収支はマイナス1,000円になっちゃいます…。

つまり、バイナリーオプション取引では勝率50%では資金を増やすことが出来ないんです。

 

これをしっかりと理解せずに、適当に投資を続けていると、バイナリーオプションで徐々に資金が減っていき、いつの間にか資金が底をついていた…。という事にもなりかねません。

 

というワケで、バイナリーオプション取引をするときには、直感に頼って取引をするのではなく、勝率アップをできるロジックに基づいて取引をするといいですね。

⇒バイナリ―オプションで勝てるロジックとは?

デメリット⑤:口座にクレジットカード入金すると、借金になることがある。

バイナリ―オプションのデメリットの5つ目は「口座にクレジットカード入金すると、借金になることがある。」という点ですね。

バイナリ―オプションの口座に入金するときは、基本的には現金を使って入金をするのですが、バイナリーオプション業者によっては「クレジットカードによる入金」を受け付けていることがあるんです。

 

もし、あなたがバイナリ―オプションで勝てる自信があるとしても、バイナリーオプション取引は確率のゲームなので、万が一連続して取引に失敗すると大変な事になります。

特に、バイナリーオプションで連続して負けてしまうと、負けた金額を取り戻そうと思って、一気に大きな金額を投資してしまう事があります。

 

投資をしている時は、強気でどんどんお金を投資できるのですが、後になって冷静になってみると、いつの間にか大きな借金を抱えてしまっていた。というケースも少なくありません。

たしかに、バイナリーオプションでクレジットカード入金に対応しているのは便利なのですが、クレジットカードのお金は「借金」ですので、感情のコントロールが出来ない人は十分に注意したほうがいいですね。

デメリット⑥:感情的になってしまうと、一気に資金を失うことがある。

バイナリ―オプションのデメリットの6つ目は、「感情的になってしまうと、一気に資金を失うことがある。」ということですね。

前述のとおりですが、バイナリーオプションで負けが続くと、どうしても「負けた金額を取り返そう」という気持ちになって、大きな金額で無謀な取引をしてしまう。というパターンがあります。

 

国内の認可を受けたバイナリ―オプション業者であれば、一応1日あたりの取引回数は12回までという制限がありますが、それでも十分に大きな金額を失ってしまうリスクがあります。

さらに、日本の金融庁の許可を受けていない海外のバイナリ―オプション業者であれば、際限なくバイナリ―オプションで資金を失う事にもなりかねないのです。

バイナリーオプションのリスク・デメリット:海外の取引所は危険

バイナリ―オプションのリスク・デメリットとして「海外の取引所は危険」というのがあります。

海外のバイナリ―オプション取引所が危険な理由は、下記のとおりです。

  1. 悪質な詐欺に利用されていることがある。
  2. 入金したお金を引き出せなくなる事がある。

海外のバイナリ―オプション取引業者では、紹介者に対して報酬が支払われる「アフィリエイト」の仕組みを使っており、「新規ユーザーを1人紹介したら、3万円の報酬をあげるよ。」という感じの方針があります。

 

この仕組みを利用して、「簡単にお金を稼げる方法を教えるよ。」などと、人を騙してお金を稼いでいる悪質な詐欺グループがあります。

⇒バイナリ―オプションの危険な詐欺について

このような詐欺を働いている「業者・グループ」は、海外のバイナリ―オプション業者を利用していることが多いので、ご注意ください。

入金したお金を引き出せなくなることがある。

海外のバイナリ―オプション業者で一番の問題になるのが、「入金したお金を引き出せなくなる。」つまり、「出金拒否」という状況です。

せっかくバイナリ―オプションでお金を稼ごうと思ってお金を入金したのに、入金したお金が引き出せなくなれば収支はマイナスになってしまいます…。

入金した金額だけでなく、バイナリーオプションの投資で資金を増やしても、そのお金を引き出せない「出金拒否」となることがあります。

 

このような問題が起こるのは、日本の金融庁から営業許可を受けずに、日本人に対してサービスを提供している「違法なサービス提供業者」です。

日本国内で、金融庁の許認可の下で安全に運営されている「国内バイナリーオプション業者」であれば、バイナリーオプションで安全に資産を増やすことも可能ですので、ご安心ください。

バイナリ―オプション国内業者のメリット・デメリット

 

国内で合法的にバイナリ―オプションを提供している「国内バイナリーオプション業者」「メリット・デメリット」を解説します。

まず、国内のバイナリ―オプション取引業者の一番のメリットとして「金融庁の許可をうけているので、安心して取引ができる。」という点があります。

「出金拒否」になることもなければ「悪質な詐欺被害」に合うこともなく、安心して取引できるのが「国内バイナリーオプション業者」の一番のメリットです。

バイナリ―オプション国内業者のデメリット

バイナリ―オプション国内業者のデメリットとして「安全性が高すぎる。」という点がありますね。

国内のバイナリ―オプション業者では、海外のバイナリ―オプション業者とは違い、「国内の規制」に準拠して「安全なサービス」を提供しています。

 

バイナリ―オプション業者では「安全性が高すぎる」ため、下記のようなデメリットがあります。

  • 取引期間は最低でも2時間区切りなので、30秒取引,1分取引のような短期間取引はできない。
  • 1日で最大のエントリー回数は、12回までに制限されている。

とは言え、バイナリーオプション取引で勝ち続けるには、勝率の高いポイントに厳選して取引をおこなったほうが有利なので、1日のエントリー回数は12回あれば十分ですね。

もし、もし、バイナリーオプション取引を練習したいのであれば、バーチャル資金を使った「デモトレード」を利用すればOKです。

国内のバイナリ―オプション業者:GMOクリック証券のデメリット

国内のバイナリ―オプション業者と言えば、一番有名なのが、GMOクリック証券の「外為オプション」というサービスです。

GMOクリック証券の外為オプションは、取引ツールも豊富で、無料のクイックデモにも対応しており、国内でも最大の人気を誇るバイナリ―オプション業者のうちの1つです。

そんな、「GMOクリック証券の国内バイナリーオプションのデメリットは何か?」と言うと、「取引できる通貨ペア数が少ない。」という事です。

「GMOクリック証券:外為オプション」で取引可能な通貨ペア

USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、EUR/USD、の5種類のみ

上記のとおり、GMOクリック証券:外為オプションのバイナリ―オプション取引は「通貨ペア数が少ない」というデメリットがあるため、さらに多くの通貨ペアを取引したい場合は、国内業者なら「IG証券」がおススメです。

バイナリ―オプションのリスク・デメリット:まとめ

今回は、「バイナリーオプションのリスク・デメリット」について詳しく解説しましたが、いかがだったでしょうか?

もちろん、バイナリーオプションには「リスク・デメリット」だけではなく、バイナリーオプションで「勝つためのロジック」を理解し、「テクニカル指標(インジケーター)」によるチャート分析を使うことで、あなたの資産を増やす投資手法としての魅力も出てきます。

⇒バイナリ―オプションで勝つためのロジックとは?

⇒バイナリ―オプションのテクニカル指標(インジケーター)の使い方

⇒バイナリ―オプションのローソク足分析の使い方

バイナリ―オプションは、何も考えずに直感で取引しているだけでは、たんなる「ギャンブル」と同じかもしれません。

しかし、リスク・デメリットを理解したうえで、上記のようなロジカルな仕組みを使って取引をおこなうことで、バイナリーオプションが正しい投資となり、あなたの資産を増やしていくことができるようになるはずです。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Japanese all-rounder ただ今ショウ公式LINE@【ID:@398rvldx】に登録した方に勝率80%叩き出せる極秘ノウハウをプレゼント!