バイナリーオプションGMOクリック証券は勝てない?【評判ややり方】

バイナリーオプション
【会員数600人突破】寝ながらスマホでポチるだけで資金2万円を1週間で400万円まで増やせる。 史上最強即金システムついに解禁!

バイナリーオプション
GMOクリック証券は勝てない?

このページで解説している内容は、下記のとおりです。

GMOクリック証券が気になる人「バイナリーオプションと言えばハイローオーストラリアが有名だけど、GMOクリック証券のバイナリーオプションはどうなんだろうか?GMOクリック証券のバイナリーオプションの攻略方法が知りたい。」

 

こういった疑問にお答えします。

このページの内容は、下記のとおりです。

Contents

バイナリーオプションGMOクリック証券では勝てない?【評判ややり方】

GMOクリック証券の
バイナリーオプションの特徴とは?

GMOクリック証券は、東証1部上場企業である「GMOインターネットグループ」の傘下企業であり、日本の金融商取引法にも適合した国内のNo.1バイナリーオプション業者ですね。

その特徴として、下記のとおりです。

【GMOクリック証券の特徴】

・気軽にクイックデモで取引ができる。
・国内では人気No.1のバイナリーオプション業者。
・8:00スタートの翌5:00まで営業、土日はお休み。
・ラダーオプションを採用

 

「ラダーオプション」というのは、目標価格である「ラダー」を設置して、その目標価格である「ラダー」よりも上か?下か?を予測する取引のことですね。

図に表すと、こんな感じです。

【ラダー取引とハイロー取引】

国内のバイナリーオプションでは、目標価格である「ラダー」を自由に選択できる【ラダーオプション】が基本の取引方法となります。

対して、海外業者のハイローオーストラリアでは、現在価格を基準として取引をおこなう【ハイローオプション】が基本の取引方法となります。

上記のとおり、国内業者海外業者では違いがありますね。

 

まずは実際に、デモトレードで取引してみましょう。

 

バイナリーオプションGMOクリック証券のデモトレードのやり方

 

まずは、デモ取引をしよう。

文章で解説するよりも、まずは実際にGMOクリック証券のデモトレードで取引をしてみるのが一番わかりやすいと思いますので、デモトレードのやり方を解説します。

デモトレードとは、仮想の資金を使って、本番環境と同じ環境で取引ができる仕組みのことです。

GMOクリック証券デモトレードは、登録不要&完全無料で利用できます。

 

1.まずは、GMOクリック証券のサイトにアクセスする。

まずは、GMOクリック証券のバイナリーオプションのデモ取引ページにアクセスします。

下記にデモ取引のページへのリンクを置いておきますね。

GMOクリック証券デモトレード

 

2.[デモ取引開始]のボタンを押す。

上記のページにアクセスしたら、[デモ取引開始]のボタンを押します。

 

3.仮想資金で取引してみましょう。

GMOクリック証券バイナリーオプションのデモトレード画面が開いたら、実際に仮想資金を使って取引をしてみてください。

デモトレードでは1000万円の仮想資金が入金された状態で取引がスタートできますが、仮想の資金なので、いくらマイナス損失を出したとしても、実際にはノーダメージですのでご安心ください。

取引の流れとしては、下記のとおりです。

【デモトレードのやり方】

・1.取引したい通貨ペアを選択する。
・2.目標価格(ラダー)を設置する。
・3.[円高]または[円安]を選択する。
・4.取引枚数を入力する。
・5.[購入]または[売却]のボタンを押す。

上記の5Stepで実際に取引してみてくださいね。

 

くり返しになりますが、

デモトレードは仮想資金を利用したデモ取引になりますので、いくらマイナス損失をだしても、実際に資金を失うことはありませんのでご安心ください。

 

上記の手順に従って、実際にGMOクリック証券のバイナリーオプションデモ取引をやってみることで、大体の要領は理解できると思います。

 

バイナリーオプションGMOクリック証券のペイアウト倍率

ペイアウトはいくら?

ペイアウト倍率とは、払い戻し率。

つまり、1000円を賭けたら、いくら戻ってくるのか?というのが、ペイアウト倍率(払い戻し率)です。

 

簡単にいうと、ペイアウト倍率とは、下記のとおりです。

【ペイアウト倍率とは?】

1000円を賭けて、1800円になる:ペイアウト倍率1.8倍
1000円を賭けて、2000円になる:ペイアウト倍率2.0倍

こういった感じです。

 

GMOクリック証券バイナリーオプションのペイアウト倍率は変動制を採用しています。

というワケで、GMOクリック証券のペイアウト倍率はどのくらいなのか?と言うと、変動制を採用していますので、【現在価格の変動】【ラダーを設置する位置】によって、動的にペイアウト倍率が変動します。

 

たとえば、海外業者のハイローオーストラリアであれば、ペイアウト倍率は1.88倍~2.20倍の「固定制」を採用しているのでわかりやすいのですが…、

国内のバイナリーオプション業者であるGMOクリック証券のバイナリーオプションでは、ペイアウト倍率はおおむね1.0倍~20.0倍くらいの振れ幅があります。

 

・ラダーの設置する位置
・現在価格の変動

上記の変化により、動的にペイアウト倍率が変動する感じですね。

 

現在価格から遠い位置にラダーを設置することで、最大で20.0倍くらいのペイアウト倍率を設定することができますよ。

 

バイナリーオプションGMOクリック証券の両建て手法とは?

 

バイナリーオプションGMOクリック証券の必勝法・攻略法として、「両建て手法」というものがあります。

この、バイナリーオプションGMOクリック証券の必勝法・攻略法と言われる「両建て手法」について検証していきたいと思います。

本当に効果のあるやり方なのでしょうか?

 

上下両方に賭けるやり方

バイナリーオプションGMOクリック証券の「両建て手法」というのは、その名のとおり、【円安(買い)】【円高(売り)】の両方に賭けるやり方のことです。

そんなやり方で本当に勝てるのか?

という疑問があると思いますので、解説していきます。

 

バイナリーオプションGMOクリック証券の両建て手法の基本的なやり方

上下両方に賭ける

バイナリーオプションGMOクリック証券の両建て手法の基本的なやり方を解説すると、下記のとおりです。

【両建て手法の基本戦略】

・一番高いラダーを買い。
・一番安いラダーで売る。

上記のとおり、一番高いラダー(目標価格)で買い一番安いラダー(目標価格)で売る。というのが、バイナリーオプションGMOクリック証券の両建て手法の基本戦略となります。

こんなやり方で本当に勝てるのでしょうか??

すこし不安になりますよね。

 

バイナリーオプションGMOクリック証券の両建て手法が有効なパターンとは?

相場が大きく変動する場合に有効

バイナリーオプションGMOクリック証券の攻略法である【両建て手法】を成功させるためのポイントとして、

ポイント①これから相場が大きく変動するタイミングであること。
ポイント②最大10倍~20倍以上のペイアウト倍率であること。

上記の2つのポイントを抑えることで、バイナリーオプションGMOクリック証券の両建て手法が有効になる場合があります。

 

両建てが有効なパターン

つまり、相場は上に行くか?下に行くか?よくわからないけれど、とにかく相場が大きく変動するタイミング。で有効な攻略法ですね。

 

とは言え、相場が大きく変動するタイミングを見誤ると、両建て手法を使っても普通に負けるリスクがありますので、十分にご注意ください。※投資は自己責任でお願いします。

 

バイナリーオプションGMOクリック証券の攻略法・正攻法

正攻法・攻略法とは?

バイナリーオプションGMOクリック証券の【両建て手法】を解説してきましたが、これはいわゆる邪道というやつです。

価格の値動きが予測できない人のやり方ですね。

 

バイナリーオプションGMOクリック証券の攻略法・正攻法として、下記のやり方があります。

【GMOクリック証券の正攻法・攻略法】

・MT4を利用した長期チャート価格を予測する。

上記のとおり。

 

バイナリーオプションというのは、そもそも相場が「上に行くのか?」「下に行くのか?」をテクニカル分析で予測して、利益をあげるためのオプション取引です。

 

ですから、MT4というチャート分析ソフトを利用したテクニカル分析で、価格の変動を予測して投資をするのが、バイナリーオプションGMOクリック証券の正しい攻略法・正攻法となります。

【両建て手法】などの攻略法は、一時しのぎのまやかしですね。

 

バイナリーオプションGMOクリック証券を初心者が攻略する方法・やり方

攻略方法を解説します。

バイナリーオプションGMOクリック証券初心者が攻略する方法・やり方を解説します。

MT4のチャート分析ソフトを利用してテクニカル分析を行えば、バイナリーオプションの初心者でもバイナリーオプションGMOクリック証券を攻略することは可能です。

 

MT4というのは、ロシアのMetaQuotes社が開発した高性能なチャート分析ソフトであり、完全に無料で利用することができます。

MT4の設定方法については、こちらのページでくわしく解説しています。

 

テクニカル指標を用いたチャート分析

MT4を利用したテクニカル分析のチャートと、GMOクリック証券で表示できるバイナリーオプションのチャートでは、分析機能に雲泥の差があります。

具体的には、下記のような感じです。

【GMOクリック証券のチャート】

【MT4のチャート】

上記のチャートは、同じ時間帯のUSD/JPYのチャートを表示したものです。

 

パッと見でもわかる通り、チャート分析ソフトMT4で表示させたUSD/JPYのチャートの方が、圧倒的に分析精度が高機能です。

単純に、見えている為替チャートの範囲が広いだけでなく、ボリンジャーバンドやRSIなどの「テクニカル指標」自由に挿入することができます。

【MT4を利用するメリット】

・単純に、広範囲のチャートを表示できる。
・高機能なチャート分析機能が無料で利用できる。
・細かい値動きまで確認できる。

 

しかも、全ての機能が標準機能として完全に無料で利用することができますので、バイナリーオプションGMOクリック証券を攻略するなら、【MT4】は必須の無料ツールですね。

MT4の設定方法はこちら

 

GMOクリック証券バイナリーオプションで有効なテクニカル指標

テクニカル指標を活用しよう。

GMOクリック証券のバイナリーオプションを攻略できる正攻法として、チャート分析ソフトMT4がありますが、その中でもおすすめのテクニカル指標は下記のとおりです。

 

【ボリンジャーバンド】

米国人投資家の「ジョン・ボリンジャー」が開発したチャート分析手法として有名な【ボリンジャーバンド】は、世界中の投資家から愛用されているテクニカル指標の1つです。

もちろん、GMOクリック証券バイナリーオプションでもボリンジャーバンドによるチャート分析は有効です。

ボリンジャーバンドは、僕自身が普段から愛用しているバイナリーオプション分析のテクニカル指標の1つであり、GMOクリック証券バイナリーオプションを攻略したいなら、おすすめできる攻略法の1つです。

ボリンジャーバンドの使い方はこちら

 

チャート変動の基本を理解しよう。

また、こちらはテクニカル指標ではありませんが、為替チャートの変動を理解するための基本的な知識として、「ダウ工業平均」の生みの親でもある、チャールズ・ダウが提唱した【ダウ理論】を理解しておくと、バイナリーオプションの攻略に非常に役立ちます。

 

【ダウ理論】は、為替チャートの変動の仕組みを理解するための基本となる考え方・理論ですので、バイナリーオプションで稼ぎたいなら、必ず理解しておきましょう。

 

バイナリーオプション版ダウ理論の解説はこちら

上記のリンク先ページでは、初心者向けにダウ理論をわかりやすく解説していますので、よろしければご参照ください。

 

 

バイナリーオプションGMOクリック証券の評判などの詳細

国内ではNo.1の知名度です。

GMOクリック証券のバイナリーオプションと言えば、国内でもNo.1の知名度をもつ取引業者ですので、高い信頼性があります。

そんな、バイナリーオプションGMOクリック証券の評判・特徴について解説をおこないます。

 

取引通貨ペアは5種類ある。

GMOクリック証券のバイナリーオプションで取引できる通貨ペアは5種類あり、下記のとおりです。

【取引できる通貨ペア】

・米ドル/円 … USD/JPY
・ユーロ/円 … EUR/JPY
・ポンド/円 … GBP/JPY
・豪ドル/円 … AUD/JPY
・ユーロ/米ドル … EUR/USD

日本円(JPY)を基軸とした主要通貨4通貨ユーロ/米ドルの通貨ペアが取引できますね。

 

さらに、GMOクリック証券のバイナリーオプションでは別サービスとして【株価指数】のバイナリーオプションを提供しており、下記のとおりです。

【取引できる株価指数】

・日本225 … JPY225
・米国30 … NY30

基本的な取引ルールは為替のバイナリーオプションとおなじです。

 

それぞれ、GMOクリック証券の別サービスとして運営されており、

外為オプション … 外国為替:通貨ペア5種
株価指数オプション … 株価指数:2種

といった感じですね。

 

1000円未満からスタートできる。

GMOクリック証券のバイナリーオプションは、予測があたった時のペイアウトが1枚当たり1,000円に固定されておりそのオプション権利を50円~999円で購入するシステムとなっています。

 

ですから、最低金額50円といった少額から取引をスタートすることができ、とくに資金の少ない初心者にとってはうれしい取引システムと評判です。

 

取引時間は2時間おきに、3時間区切り

バイナリーオプションGMOクリック証券の取引時間は、AM8:00スタートの2時間おきに、3時間区切りで翌朝5:00までとなっています。

下記のとおりです。

回号 開催時間 受付時間
第1回号 8:00~11:00 8:00~10:58
第2回号 10:00~13:00 10:00~12:58
第3回号 12:00~15:00 12:00~14:58
第4回号 14:00~17:00 14:00~16:58
第5回号 16:00~19:00 16:00~18:58
第6回号 18:00~21:00 18:00~20:58
第7回号 20:00~23:00 20:00~22:58
第8回号 22:00~翌1:00 22:00~翌0:58
第9回号 24:00~翌3:00 24:00~翌2:58
第10回号 翌2:00~翌5:00 翌2:00~翌4:58

クリスマスや年末年始などは、為替の取引量が少なくなるため、上記のスケジュールを外れることもありますが、基本は上記のスケジュール通りに開催されています。

 

開催時間は3時間区切りですが、判定時刻の2分前まで購入することができます。

 

GMOクリック証券の評判は、上記のとおりです。

 

GMOクリック証券バイナリーオプションのスマホアプリ

スマホからも利用可能

GMOクリック証券のバイナリーオプションは、スマホアプリからも利用可能です。[iClick外為OP]というアプリを利用することで、スマホアプリから高機能なチャート分析機能を利用することができます。

 

GMOクリック証券バイナリーオプションのスマホアプリ版である[iClick外為OP]で利用できる機能は、下記のとおりです。

【利用できる機能】

・外オプチャート:PC版と同等の取引用チャート
・条件一覧:取引をおこなう通貨ペアごとの条件を確認。
・保有/履歴:保有オプション・購入履歴の確認。
・チャート:高機能なチャート分析機能。
・マーケット:ニュースや経済カレンダーなど。

GMOクリック証券バイナリーオプションのスマホアプリでは、標準機能として高性能なチャート分析機能が搭載されており、高い評判があります。

 

スマホアプリを導入すれば、外出先からでもGMOクリック証券のバイナリーオプションを取引することができますね。

 

バイナリーオプションGMOクリック証券は勝てない?

解説した内容のまとめ

というワケで、このページでは、「バイナリーオプションGMOクリック証券」について、その概要・評判から攻略方法までくわしく解説をおこないました。

 

結論:GMOクリック証券は、国内No.1のバイナリーオプション業者です。

結論を言ってしまえば、GMOクリック証券は国内でNo.1の知名度を誇るバイナリーオプション業者です。それ以上でも、それ以下でもありません。

ですから、国内業者でバイナリーオプション取引をおこなうとすれば、第一の選択肢としてGMOクリック証券のバイナリーオプション取引という事になるでしょう。

 

GMOクリック証券にはデメリットもある。

ただし、GMOクリック証券のバイナリーオプションにはデメリットも大きく、【3時間区切り、2時間おきの取引時間】【変動制によるペイアウト倍率】といった、

国内業者ならではの規制によるデメリットがあります。

 

つまり、国内業者であるGMOクリック証券のバイナリーオプション取引では、30秒取引や1分取引といった【短時間取引】や、【固定倍率によるペイアウトの取引】ができないワケです。

 

バイナリーオプション取引の醍醐味(だいごみ)ともいえる、短期間でのタイミングを狙った取引ができない。というのは、国内業者であるGMOクリック証券非常に大きなデメリットになります。

 

国内業者で勝てない理由

上記のとおり、国内業者であるGMOクリック証券のバイナリーオプションでは、短期間の取引ができない(3時間区切り)という制限があります。

 

3時間区切りになっているという事は、判定時刻も2時間おき定時での判定時刻となります。

 

5分取引、15分取引といった短時間取引を利用することができる海外業者と比較すると、国内業者であるGMOクリック証券での取引の自由度は低く、勝率を上げるための難易度かなり難しくなっています。

 

真剣にやるなら、海外業者を使おう。

というワケで、もしあなたが真剣に、バイナリーオプションで稼ぎたいのであれば、1分取引5分取引15分取引といった【自由度の高い短期間取引】のできる、海外業者を利用するといいですね。

 

海外業者を利用するのは不安に思うかもしれませんが、僕が実際にメインの口座として利用している「ハイローオーストラリア」であれば、ペイアウト倍率も高く国内での利用者数もトップクラスに高いです。

 

海外業者からの資金の出金についても、このページを書いている僕自身が実際に毎月ハイローオーストラリアから7桁以上の金額日本の銀行口座で受け取りできています。

 

というワケで、もしあなたが真剣にバイナリーオプションに取り組みたいのであれば、GMOクリック証券を使うよりも、海外業者のハイローオーストラリアを使ったほうがいいですね。

そのほうが稼ぎやすいはずです。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。