バイナリーオプションで「月20万円」を稼ぐ勉強方法【プロトレーダーが詳しく解説】

バイナリーオプション
【会員数600人突破】寝ながらスマホでポチるだけで資金2万円を1週間で400万円まで増やせる。 史上最強即金システムついに解禁!

バイナリーオプションで「月20万円」を稼ぐ勉強方法

【プロトレーダーが詳しく解説】

どうもこんにちは。バイナリーオプションのプロトレーダーショウです。

バイナリーオプションも勉強すれば上達します。

 

ただし、バイナリーオプションを勉強するにも正しい勉強方法というのがある。その勉強方法をくわしく解説しますね。

このページを読むメリット

このページを読むことで「月20万円」を稼げるバイナリーオプションの勉強方法がわかるようになります。

Contents

バイナリーオプションで「月20万円」を稼ぐ勉強方法をくわしく解説します。

【概要】このページで解説している内容について

このページで解決する問題は、下記の通り。

バイナリーオプションを勉強している人「バイナリーオプションを勉強するにはどうすればいいんだろう?バイナリーオプションを勉強して勝てるようになりたい。」

こういった疑問にお答えします。

 本記事の内容は、下記のとおり。

  • バイナリーオプションも勉強すれば勝てるようになります。
  • バイナリーオプションを勉強する前に基本のルールを理解しておこう。
  • バイナリーオプションで稼げるようになるための勉強方法

というワケで、バイナリーオプションの勉強方法と勉強すべき内容について、くわしく解説します。

バイナリーオプションも勉強すれば勝てるようになります。

バイナリーオプションも勉強すれば勝てるようになります。

その勉強方法をくわしく解説します。

バイナリーオプションの勉強というのは、それほど難しく考えることはないです。

学校の勉強とは違います。

バイナリーオプションというのは、為替チャートの値動きを予測するものです。つまり、為替チャートの値動きがわかるようになる勉強です。

その勉強方法はたくさんあります。インターネット上でもバイナリーオプションを勉強することができます。

というワケで、バイナリーオプションで勝てるようになる勉強方法をくわしく解説します。

 

バイナリーオプションで「月20万円」を稼ぐ勉強方法【解説動画】

動画解説はこちら

 

バイナリーオプションを勉強する前に基本のルールを理解しておこう。

バイナリーオプションを勉強する前に、基本のルールを知っておくといいですね。

基本のルールが意外と複雑なので、しっかり理解しておくといいです。

 

バイナリーオプションと言えば、「上に行くか?」「下に行くか?」それだけだろう。と思うかもしれませんが、全然ちがいます。

その違いについて、まずは解説していきます。

バイナリーオプションの取引の種類は5種類ある。

バイナリーオプションといえど、取引の種類には5種類あります。

その種類は、こんな感じです。⇩

バイナリーオプションの取引の種類:5種類

・ハイロー取引
・スプレッド取引
・ラダー取引
・レンジ取引
・ワンタッチ取引

バイナリーオプションと言っても、こんなに種類がある。

まずは、その違いを理解しておきましょう。

ハイロー取引

ハイロー取引は、”現在価格”が基準です。基準よりも「上に行くか?」「下に行くか?」を予測する取引です。

予測が当たれば資金が約2倍、予測が外れれば資金を失います。

スプレッド取引

スプレッド取引は、”現在価格”の上下に”スプレッド(価格幅)”があります。スプレッドというのは、”価格幅”のことですね。

価格幅を超えて「上に行くか?」「下に行くか?」を予測する取引です。

ラダー取引

ラダー取引は、”現在価格”ではありません。基準になるのは”目標価格”です。これを「ラダー」と呼びます。

”目標価格(ラダー)”よりも、「上に行くか?」「下に行くか?」を予測します。これが、ラダー取引です。

レンジ取引

レンジ取引には、”価格範囲(レンジ)”があります。この範囲に「入るか?」「出るか?」を予測する取引です。

”レンジイン”と”レンジアウト”の、どちらか?を選ぶ取引です。

ワンタッチ取引

ワンタッチ取引は、「タッチするか?」「タッチしないか?」を予測します。ワンタッチなので1度でもタッチすればOKです。

 

国内業者と海外業者で違います。

「ラダー取引」やら「レンジ取引」やら種類が多い。どうしてこんなに種類があるのか?

その理由は、取引に多様性を作るためですね。

 

取引の種類は、国内業者と海外業者で違いがあります。

国内業者なら、「ラダー取引」「レンジ取引」「ワンタッチ取引」があります。

特に、「ラダー取引」が主流ですね。

海外業者なら、「ハイロー取引」「スプレッド取引」があります。

特に、「ハイロー取引」が主流です。

 

さらに、取引時間にも違いがありますので、注意しましょう。⇩

国内業者は、みじかい時間の取引ができない…。

国内業者には大きなデメリットがあります。

30秒、1分、5分、15分、などの短い時間の取引ができない。というデメリットです。

どうして、短時間取引ができないのか?と言えば、国内業者は金融の法律で規制されているからです。

 

つまり、短い時間の取引をやるなら、海外業者を使うしかない状況です。

ちなみに、海外業者ならペイアウト率が1.88倍と高い「ハイローオーストラリア」が一番のおすすめです。

バイナリーオプション国内業者と海外業者のルールの違い

国内業者 海外業者
取引ルール ラダー取引、レンジ取引、タッチ取引 ハイロー取引、スプレッド取引
取引時間のタイプ 2時間以上の区切り 30秒、1分、5分~から、24時間まで
取引回数の制限 1日あたり12回まで 制限なし
ペイアウト(払い戻し)倍率 変動制(1.0倍~10.0倍以上) 固定制(1.88倍~2.2倍)

バイナリーオプションは短時間で取引できるのが魅力なのに、国内業者では短時間取引できないのが痛いですね…。

 

▼参考:バイナリーオプションの取引ルールを解説します。【国内・海外の違いとルール変更・ルール改正】

 

バイナリーオプションで勝てるようになる勉強の仕方を解説します。

 

前置きが長くなりました。ここから、本題に入ります。

バイナリーオプションで勝てるようになる勉強の仕方をくわしく解説します。

とは言え、バイナリーオプションの勉強の仕方はいろいろなやり方があります。

それぞれの勉強の仕方について、順番に解説をします。

バイナリーオプションで勝てるようになる勉強の仕方

バイナリーオプションの勉強の仕方①:デモトレード
バイナリーオプションの勉強の仕方②:ノートに記録する。
バイナリーオプションの勉強の仕方③:ブログを読む。
バイナリーオプションの勉強の仕方④:SNSを見る。
バイナリーオプションの勉強の仕方⑤:動画を見る。
バイナリーオプションの勉強の仕方⑥:本を読む。
バイナリーオプションの勉強の仕方⑦:アプリを使う。
バイナリーオプションの勉強の仕方⑧:教材に投資する。
バイナリーオプションの勉強の仕方⑨:勉強会に参加する。

バイナリーオプションの勉強の仕方①:デモトレード

デモトレードは、かなり勉強になります。断言します。

このページを書いている僕も、初心者の頃は1日中デモトレードで練習をしていました。

デモトレードで練習をすると、上達します。野球の素振りと同じですね。

さすがに、素振りだけでプロになることはできないけれど、かなり勉強になる。

プロを目指すなら、まずは練習をする。

練習をせずに試合をすれば、負けてしまうからです。

バイナリーオプションを勉強するなら、まずはデモトレードで練習をするといいですよ。

バイナリーオプションのデモトレードは勉強になります。

デモトレードというのは、ヴァーチャルな”仮想”のお金を使って取引をする。

”仮想”のお金だから、負けても心は痛まない。しかも、本番と同じ環境で練習ができます。

さらに、「クイックデモ」なら、個人情報の登録が要らない。

面倒な入力が要らない。さらに、無料で利用できます。

バイナリーオプションのクイックデモが使える業者【厳選2つ】

・海外業者:ハイローオーストラリア ⇒ ハイロー取引、スプレッド取引
・国内業者:FXTX「バイトレ」 ⇒ ラダー取引、レンジ取引、ワンタッチ取引

※僕が普段から利用しているおすすめの業者です。

 

▼参考:バイナリーオプションでデモ取引ができる国内・海外業者を一挙紹介します

バイナリーオプションの勉強の仕方②:ノートに記録する。

あなたのトレード結果をノートに記録しましょう。

今日は何回エントリーしたのか。勝ったのか、負けたのか。

どうして、そのポイントでエントリーしたのか。

負けた原因はなにか。勝てた原因はなにか。

毎日のトレード結果を記録します。

「ノートに記録しても無駄だよ。」と言う人がいます。そういう意見もあります。

ただ、そういう人はバイナリーオプションのプロではないシロウトですよね。

シロウトの意見を聞いても、参考にしてはダメです。

なぜなら、シロウトの発言には根拠がなく「ただ、なんとなく。そう思った。」というレベルで発言しているからです。

素人の意見に耳を傾ける時間があるのなら、トレード結果をノートに記録したほうがいいですね。

バイナリーオプションの勉強の仕方③:ブログを読む

バイナリーオプションのブログを読むことで、かなり勉強になります。

勉強するなら、バイナリーオプションで勝っているプロのブログに限ります。

ブログを読めば、無料でバイナリーオプションのノウハウを勉強できる。

「バイナリーオプションで勝っている人はどのタイミングでエントリーしているのか?」

ブログを読んで、バイナリーオプションで勝っている人のエントリーを勉強します。

バイナリーオプションで勝つ人には、明確なルールがある。そのルールを分析します。

ブログを読めば、無料でバイナリーオプションのノウハウを勉強できます。

バイナリーオプションの勉強の仕方④:SNSを見る

SNSを見るのも、バイナリーオプションの勉強になります。

バイナリーオプションで勝っている人のTwitterをフォローして、毎日確認します。

プロが発信する情報をリアルタイムで眺める。

リアルタイムの為替チャートの値動きで、バイナリーオプションのエントリーポイントが勉強できる。

そういうアカウントがあります。

詐欺師には注意が必要

SNSには、バイナリーオプションの詐欺師アカウントもあります。

「今日は10戦10勝です。勝率100%です。」という謎の発信をしているアカウント。

こういうアカウントをフォローしても、役に立ちません。

詐欺が目的のアカウントです。

本当に勝っているアカウントは、ひっそりしています。

むやみに目立つことを嫌います。

自己主張の強いアカウントには注意してください。

 

▼参考:【うざい】インスタグラムでバイナリーオプションの怪しい投稿は詐欺師です。【ブロック推奨】

バイナリーオプションの勉強の仕方⑤:動画を見る。

バイナリーオプションの動画を見ると、勉強になります。

特に、バイナリーオプションで勝っている人です。

チャート分析をしながらエントリーしている動画があります。Youtubeで見れる。

参考にするなら、リアルタイムで分析しながらエントリーしている動画がいいです。

勝っている場面だけ編集している動画は、参考にならない。

Youtubeにもバイナリーオプション詐欺師はいます。

バイナリーオプションの勉強の仕方⑥:本を読む

バイナリーオプションを勉強するなら、本を読みましょう。

海外のトレーダーが書いている本がいいです。

国内は残念ながら、レベルが低い。

海外の本なら、バイナリーオプションのノウハウが書いてあります。

かなり勉強になる。

バイナリーオプションを勉強すれば、勝てるようになります。

本を選ぶときは、誰が書いているのかが重要です。

素人が書いている本を読んでもダメです。

バイナリーオプションの本を勉強するときには、プロの投資家が書いているもの。

これを読んでおけばOKです。

 

バイナリーオプションの勉強の仕方⑦:アプリを使う。

バイナリーオプションの勉強ができるアプリがあります。スマホのアプリです。

AndroidとiPhoneのどちらも対応しています。

WEBのブラウザからでも利用できます。

ただし、スマホだと画面が狭い。チャートを表示できる範囲が狭いです。

バイナリーオプションを勉強するなら、PCを購入したほうがいいです。

安いノートPCでも、バイナリーオプションはできます。5万円あれば購入できる。

スマホのアプリを使うよりは、ノートPCの方がマシです。

※お金に余裕があれば、10万円以上のデスクトップPCを購入しましょう。

 

▼参考:バイナリ―オプションおすすめスマホアプリ【デモトレード練習・チャート分析できる】

バイナリーオプションの勉強の仕方⑧:教材に投資する。

信頼できるプロの情報に投資します。

バイナリーオプションの有料noteなど、有益な情報を勉強できる。

FX系の有料noteも研究するといいです。

ただし、情報商材はコスパが悪い。

バイナリーオプション系の”情報商材”と呼ばれるものがあります。

高額で販売されているノウハウで、数万円~数十万円という金額。かなり高額です。

高額の教材な割に、たいして有益な情報が含まれていませんので、コスパが悪い。

というワケで、バイナリーオプション系の情報商材は買わなくてOK。

情報商材を購入すると、お金が無駄になります…。

バイナリーオプションの勉強の仕方⑨:勉強会に参加する。

バイナリーオプションの勉強会があります。都内でよく開催されている。

おおくは初心者を狙った詐欺まがいなものばかり。

ノウハウが勉強できるケースは少ないです。

僕が過去に参加した勉強会では、9割が詐欺セミナーで1割がまともな勉強会。と言った感じです。

まともな勉強会では、出会いもあります。

ただし、バイナリーオプション勉強会の9割は、詐欺セミナーですね…。(笑)

バイナリーオプション勉強して攻略すれば、勝てるようになります。【裁量トレード】

バイナリーオプションを勉強して攻略すれば、勝てるようになります。

バイナリーオプションを勉強する手段はいくらでもあります。

本質を言えば、為替チャートを予測すること。

変動のパターンを見て、予測の精度を高める。

そのための勉強です。

というワケで、裁量トレードの勉強のやり方を解説します。⇩

チャート分析で予測すれば、勝てるようになります。

バイナリーオプションの値動きを予測するのが、チャート分析です。

予測の精度を高めるための指標があります。これを表示させることで、予測の精度を上げていきます。

たとえば、RSIなどのオシレーター系と呼ばれる指標があります。

これは、短期的なチャートの変動をとらえるものです。

移動平均線などのトレンド系の指標を使えば、為替チャートの方向性がわかる。

これを組み合わせて使います。

トレンド系とオシレーター系。2つの指標の組み合わせでタイミングを計る。

練習はデモトレードを使えばOKです。

デモトレードで勝てるようになるまで練習をする。

練習して勝てるようになってから、本番のトレードをスタートすればOKです。

⇒バイナリーオプションのインジケーターの使い方

ローソク足の分析にも、意味があります。

ローソク足というのは、「始値」「終値」「高値」「安値」で値動きをあらわします。

為替チャートの基本は、FXとバイナリーオプションで共通です。

というワケで、バイナリーオプションでもローソク足分析を使います。

ローソク足は、直接価格の値動きをあらわします。

平均足は、価格の平均値で相場の方向性をあらわします。

ローソク足では、「陰線」「陽線」それぞれの組み合わせに意味があります。

⇒バイナリーオプションでのローソク足分析

経済指標で取引をすれば、資金を失います。

経済指標とは、国の政府や機関が統計している、経済の状況をあらわす報告書のことです。

覚えておくべきなのが、「経済指標が発表されると為替チャートが大きく変動する。」ということです。

経済指標の発表内容を予測することはできません。

ネット上の情報は適当な情報が多いです。

経済指標の発表内容は、最高レベルの機密情報なので、一般には出回らない。

それを予測しようとするのは、はっきり言うと無理です。

運まかせの取引をするのと同じ結果になります。

バイナリーオプションで資金を失いたくないなら、経済指標の取引は避けたほうがいいですよ。

資金管理を勉強すれば、勝てるようになります。

資金管理というのは、1回あたりいくらで投資するか?ということです。

バイナリーオプションで勝率60%でも、5回連続で負ける可能性があります。

1回あたり10%で投資すれば、資金の50%を失います。

かなりの精神的ダメージを受けることになります。

投資金額10%で管理しても、ダメージは大きいです。

投資金額5%で管理すれば、5回連続で負けても、耐えられる。

勝った時の事だけを考えるのではなく、負けた時のことまで考えておくのが、資金管理です。

資金管理ができれば、バイナリーオプションで勝てるようになります。

 

View this post on Instagram

ショウが運営するバイナリーコミュニティのお客さんの声。 最初は時間がかかってもコツコツと勉強を繰り返していけば 月10万、20万、そして本業収入を超え月収100万の道も確実に見えてくるので、 本当に頑張ってほしい。 #バイナリーオプション #バイナリー #BO #バイナリーオプション #ニートトレーダー #ニートトレーダーユウ #自動売買 #AIトレード #裁量トレード #trade #インジケーター #ボリンジャーバンド #RSI #裁量トレード #自動売買システム #バイナリーオプションロジック #バイナリーオプション配信 #バイナリーオプション初心者

A post shared by ショウ (@zhenye.sanshang) on

バイナリーオプションで「月20万円」を稼ぐ勉強方法:まとめ

バイナリーオプションは簡単な投資です。

なぜなら、「上に行くか?」「下に行くか?」選択肢は2つだからです。

しかし、バイナリーオプションで勝てるようになる勉強を始めると、奥が深い。

まずは、国内か?海外か?を決める必要があります。

つまり、短期取引か、長期取引か?という事です。

それから、投資する通貨ペアを選んで、取引ルールを検証する。

テクニカル指標の使い方を覚えるだけでも、かなりの勉強量です。

 

「バイナリーオプションは誰にでもできる簡単な投資」というイメージがあります。

だから、初心者でも始めやすい。

しかし、真剣にバイナリーオプションを勉強する人は少ない。限りなくゼロに近い。

ほとんどの人は、なんの勉強もせずに直感で取引をします。

バイナリーオプションを勉強すれば、勝てるようになります。

バイナリーオプションを勉強すれば、勝てるようになります。断言します。

ほとんどの人はバイナリーオプションを真剣に勉強しないから負けるのです。

 

バイナリーオプションは簡単そうに見えますが、勉強すると奥が深いです。

ただのギャンブルとは違います。

 

バイナリーオプションでは外国為替の値動きを取引します。

そして、マーケットは”参加者の心理”で値が動く。

これを覚えておいてください。

逆に言えば、値動きを見ることで、マーケット参加者の心理を分析できる。

バイナリーオプションで勝つためには、値動きのパターンからマーケットの心理を予測します。

マーケット心理を予測して、そこから値動きの予測を立てる。

これが、バイナリーオプションで勝てるようになる勉強の本質です。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Japanese all-rounder ただ今ショウ公式LINE@【ID:@398rvldx】に登録した方に勝率80%叩き出せる極秘ノウハウをプレゼント!