【100発100中】バイナリーオプションの必勝法15選!

バイナリーオプション
【会員数600人突破】寝ながらスマホでポチるだけで資金2万円を1週間で400万円まで増やせる。 史上最強即金システムついに解禁!

バイナリーオプションの必勝法を解説!

本当に稼げるようになる必勝法を解説します。

この記事で解決する疑問

バイナリーオプションの必勝法を探す人「バイナリーオプションに必勝法はあるのかな?あるとすれば、バイナリーオプションの必勝法のやり方をくわしく知りたい。」

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • バイナリーオプションの必勝法の解説
  • バイナリーオプションの正しい必勝法
  • バイナリーオプションで勝ち続ける方法

世の中には、バイナリーオプションで勝ち続けられる、「必勝法」と呼ばれる手法があります。

 

バイナリーオプションの必勝法とは…?

例えば…、

  • バイナリーオプションの両建て
  • バイナリーオプションのマーチンゲール手法
  • バイナリーオプションの1分足トレード

など…。様々なやり方があります。

 

このページでは、「バイナリーオプションの必勝法を使って勝てるようになる方法」をくわしく解説します。

 

 

Contents

バイナリーオプションの必勝法15選【解説動画】

動画解説はこちら

バイナリーオプションの必勝法:両建て

両建てすれば勝てる?

ネットで検索すると、「バイナリーオプション 必勝法 両建て」というキーワードがサジェストされますね。両建てで勝てるようになるのでしょうか…?

バイナリーオプションの両建て手法とは?

バイナリーオプションの両建て手法は、「買い」「売り」の両方のポジションを取るやり方です。

「買いと売り、両方のポジションを建ててどうやって必勝法になるのか?」

と、疑問だと思いますが、そのとおり。

 

両建てをしたところで、必勝法にはなりません。

バイナリーオプションで両建てをしたところで、ほとんど意味がないですね。

買いと売りを両方入れたところで、バイナリーオプションのペイアウト倍率は約1.88倍なので、両建てすると、「確実に期待値がマイナス」になります。

 

バイナリーオプションの必勝法:マーチンゲール手法

マーチンゲール手法で勝てる?

マーチンゲール手法は、ルーレットやバカラのようなカジノでもよく使われている、いわゆる「必勝法」と呼ばれるものです。

マーチンゲール手法とは?

掛け金が、約2倍で払い戻しになるゲームで、「負ける度に、資金を2倍に増やしていく。」「そうすれば、絶対に負けることは無い。」これが、マーチンゲール手法ですね。

※ちなみに、マーチンゲール手法で勝ち続けるには、無限の資産が必要となります。

 

マーチンゲールで勝てるようにはなりません…。

マーチンゲールでエントリーしても、結局勝てるようにはなりません。

マーチンゲールで勝てない理由は、下記のページでくわしく解説しています。

▼マーチンゲールの危険性

 

バイナリーオプションの必勝法:1分足手法

1分足手法とは?

海外のバイナリーオプション業者を使って、1分以内に取引終了となるトレード手法ですね。

バイナリーオプション系Youtuberなどで、1分足トレードを解説している動画も多いです。

▼▼1分足トレードを解説するYoutuber▼▼

一目均衡表を使って、それらしい解説をしていますが、録画で撮影して編集してアップロードしているだけです。

1分足手法で勝てる?

上記のような動画を見て勉強しても、勝てるようにはなりません。

なぜなら、彼ら、彼女らは、バイナリーオプションの動画でお客さんを集めて、高額な商材を販売している商材屋さんだからです。

まるで、簡単に勝てるような雰囲気で動画を編集してありますが、こういった動画を参考にしても、何の参考にもならないですね。

 

バイナリーオプションの必勝法:GMO

GMOの必勝法とは?

GMOとは、国内バイナリーオプション業者のGMOクリック証券が提供しているバイナリーオプションです。

国内のバイナリーオプション業者は規制により取引ルールが海外とは異なるため、「この違いを利用してエントリーしよう。」というのが、「GMOの必勝法」です。

GMOの必勝法で勝てるようになる?

やはり、GMOの国内証券だからと言って、勝てるようにはなりません。

なぜなら、国内バイナリーオプション業者は、取引規制により海外のバイナリーオプション業者よりも「取引条件があきらかに不利」だからです。

▼参考:国内業者と海外業者の大きな違い

 

バイナリーオプションで100%勝てる必勝法は無い。

100%勝てる必勝法は無いですね。

真面目に言ってしまうと、バイナリーオプションで100発100中で勝てる必勝法は無いですね。

というか、100%で勝つ必要がありません。

 

バイナリーオプションの必勝法は必要ない理由

  • ①バイナリーオプションの勝率は70%あれば十分だから。
  • ②勝率100%のポイントを探すと、エントリーできないから。

それぞれ、順番に解説します。

 

①バイナリーオプションの勝率は70%あれば十分だから。

バイナリーオプションは勝率70%あれば十分です。

勝率70%の手法があれば、たった8カ月で億万長者になれます。

 

僕の実体験です。

5年間の平均勝率70%で、毎年利益1億円以上。

解説すると、下記のとおり。

簡単に計算すると…、

[条件] 勝率70%、1日3回エントリー(月間60回)、ベット金額5%、ペイアウト率1.88倍

 

①1カ月あたりの利益率は…、

勝ち: 0.88 × 0.7 負け: 1.0 × 0.3 エントリー回数:60回

60 × (0.88 × 0.7 – 1.0 × 0.3) = 18.96 (倍)

 

②つまり、ベット金額5%で複利投資すると…、

投資期間 月初の資金 1回あたりのベット額 1カ月の利益 資金合計
1カ月目 ¥100万円 ¥5万円 ¥95万円 ¥195万円
2カ月目 ¥195万円 ¥10万円 ¥185万円 ¥379万円
3カ月目 ¥379万円 ¥19万円 ¥360万円 ¥739万円
4カ月目 ¥739万円 ¥37万円 ¥701万円 ¥1.4千万円
5カ月目 ¥1.4千万円 ¥72万円 ¥1,365万円 ¥2.8千万円
6カ月目 ¥2.8千万円 ¥140万円 ¥2,659万円 ¥5.4千万円
7カ月目 ¥5千万円 ¥273万円 ¥5,180万円 ¥1億円
8カ月目 ¥1億円 ¥532万円 ¥1億円 ¥2億円
9カ月目 ¥2億円 ¥1,037万円 ¥2億円 ¥4億円
10カ月目 ¥4億円 ¥2,020万円 ¥3億円 ¥7億円
11カ月目 ¥7億円 ¥3,934万円 ¥7億円 ¥15億円
12カ月目 ¥15億円 ¥7,664万円 ¥14億円 ¥29億円

単純計算なら、倍々ゲーム、8カ月目で総資金1億円を超える。

※実際には、ベット金額には上限あり。

 

というわけで、平均勝率70%以上あれば億万長者ですね。

バイナリーオプションは平均勝率は70%あればOKです。

 

②勝率100%のポイントを探すと、エントリーできないから。

バイナリーオプションの勝率を高めると、エントリー回数が減ります。

勝率70%の手法でエントリー回数1日あたり1~2回。

 

つまり、勝率100%の手法ではエントリーできません。なぜなら、エントリー回数が少なすぎるため。

バイナリーオプションの必勝法は、下記のとおり。

トータル利益 = 勝率 × エントリー回数

 

勝率100%でもエントリー回数0回なら、利益はゼロ

勝率70%でもエントリー回数100回なら、億万長者です。

 

バイナリーオプションの正しい必勝法

つまり、バイナリーオプションの正しい必勝法は、下記のとおりです。

バイナリーオプションで勝率100%の必勝法は必要ないので、勝率を高める方法を学べばOKです。

 

バイナリーオプション必勝法を正しく定義する

そもそも、何をもって「バイナリーオプションの必勝法」と言うのか??

バイナリーオプションの必勝法を定義してみましょう。

 

バイナリーオプションで100%の確率で勝つ。つまり、100回エントリ―して100回必ず勝つことは不可能ですね。なぜなら、バイナリーオプションで100回エントリーすれば、30回くらいは負けるからです。

 

しかし、バイナリーオプションで100回エントリーして、トータルの収支でプラスにする。と言う意味での「必勝法」ならあります。

と言うか、バイナリーオプションの専業トレーダーはそういう意味では「必勝法」を使ってます。

 

バイナリーオプションの正しい必勝法の定義

つまり、バイナリーオプションの正しい必勝法の定義は、下記のとおりです。

バイナリーオプションで100回エントリーして、トータル収支で「必ず勝つ」

上記なら可能ですね。

 

バイナリーオプションの必勝法を解説

 

バイナリーオプションのトータル収支で「必勝」する方法を解説します。

必勝法は下記のとおり。

バイナリーオプションの必勝法

  • ①バイナリーオプション業者は海外を使う
  • ②トレード環境をととのえる
  • ③MT4・MT5を使う
  • ④テクニカル指標を勉強する
  • ⑤バックテストを取る
  • ⑥裁量トレードを身に付ける
  • ⑦テクニカル指標の意味を理解する

それぞれ、順番に解説します。

 

①バイナリーオプション業者は海外を使う

国内のバイナリーオプション業者は、規制により使い物になりません。

なぜなら、ペイアウト倍率が固定ではなく変動レートなので、払い戻し率が低い…。

 

つまり、儲からない。

 

さらに、取引期間も最低2時間以上~からの規制を受けており、取引の自由度が低い。

ですから、バイナリーオプション業者は知名度・取引量No.1海外業者の「ハイローオーストラリア」を使えばOKです

 

ハイローオーストラリアはペイアウト倍率が1.88倍~2.0倍まで固定倍率払い戻し率が高く、単純に勝率の高いポイントでエントリーすれば、収支プラスになります。

 

国内バイナリーオプションが受けている規制は、下記のとおり。

国内バイナリーオプション業者が受けている規制

  • 取引期間は最低2時間以上~から
  • 1営業日の取引回数は12回が上限
  • ペイアウト倍率の変動レート制

投資家にとって不利な条件が多いですね。

 

②トレード環境をととのえる

バイナリーオプションに取り組む環境は、PC必須。

チャートを複数表示しながらエントリーできる環境があると良いですね。

 

スマホの画面は小さすぎなので、チャート分析には向きません。

バイナリーオプションのトータル収支プラスには、PC環境が必須です。

 

③MT4・MT5を使う

為替チャートのテクニカル分析用ソフトMT4・MT5(メタトレーダー)。

海外FX業者のXMなどの無料アカウントで利用可能です。

 

バックテストを取るにもMT4・MT5が必要。

MT4・MT5の入手方法

FX業者の無料アカウントで利用可能です。

 

④テクニカル指標を勉強する

テクニカル指標は大きく分けて2種類。

トレンド系指標オシレーター系指標があります。

 

テクニカル指標の種類

トレンド系指標(順張り):相場の方向性をあらわす

オシレーター系指標(逆張り):売られすぎ、買われすぎの指標となる

 

代表的なトレンド系指標として、MACD、ボリンジャーバンド、DMI、一目均衡表。

オシレーター系指標には、RCI、ROC、RSI、ストキャスティクス、などがあります。

 

それぞれのテクニカル指標の使い方・指標の計算式などを理解していればOK

テクニカル指標を理解すれば勝率があがります。

 

⑤バックテストを取る

バックテストは自分でMT4・MT5上でテストするか、外注で依頼する。

フォワードでテストする前に、手法の有効性をテストします。

 

インディケーターの有効性テストにも使える。

やり方は、下記のとおり。

バックテストの取り方

  • MT4のヒストリカルデータを入手して、MT4に読みこむ。
  • MT4のメニュー内「表示」⇒「ストラテジーテスター」を選択。
  • バックテストを行うEAまたは、インディケーターを選択。
  • 通貨ペア、時間軸、期間などの条件を設定する。
  • ロットサイズを最小に設定して、バックテストを実行。
  • バックテスト結果を検証する。

 

このやり方で、インディケーターの有効性、手法の有効性をテストできる。

手動でエントリーポイントを探すよりも効率的です。

 

フォワードでテストする前に、まずはバックテストしましょう。

 

⑥裁量トレードを身に付ける

バイナリーオプションは裁量トレードが一番勝てる。

なぜなら、リアルタイムでチャートの変動に対応できるから。

 

相場感覚を磨いて、裁量トレードを身に付ける。

今が、変動の小さいレンジなのか、大きなトレンドが発生しているのか。

 

どのラインが意識されていて、ブレイクアウト後の動きはどうなるのか。

相場の動きの一定のパターンを暗記する。

 

相場感覚は、為替チャートの変動を意識して眺めていれば身につく。

過去チャートを使って変動パターンを理解するのもあり。

 

為替相場の変動パターン

  • 時間帯ごとに異なる値動き
  • 通貨ペアごとに異なる値動き

以上を意識して取り組めばOKです。

 

⑦テクニカル指標の意味を理解する

テクニカル指標にはそれぞれ、意味があります。

たとえば、下記のとおり。

テクニカル指標:MACDの意味

MACD(マックディー)とは、Moving Average Convergence Divergence の略。

日本語で言えば、移動平均線収束拡散法。

つまり、2本の異なる移動平均線の「収束」と「拡散」をもとに、トレンド方向を見極める指標。

テクニカル指標:RSIの意味

RSI(アールエスアイ)とは、Relative Strength Index の略。

日本語で言えば、相対力指数。

たとえば、RSI(14)の場合、過去のローソク足14本において、どのぐらい上昇したか?または、下降したか?の比率をあらわす。

 

過去のローソク足がずっと上昇を続けていれば、RSI 100。

過去のローソク足がずっと下降を続けていれば、RSI 0。

 

仕組みは単純。

過去(x)期間における上昇と下落の比率を見ているだけ。

上記のとおり。理解すれば、仕組みは単純なものが多い。

テクニカル指標の意味を理解しているのと、そうでない場合には雲泥の差。

 

テクニカル指標の意味を理解して使うのが必勝法です。

 

バイナリーオプションの必勝法:スマホトレード

スマホトレードも可能。

上述したとおり、バイナリーオプションで勝つためには、PC環境が必須となります。

ただし、MT4・MT5はスマホでも利用可能であるため、外出先でトレードをする際には、スマホを利用すことも可能です。

 

スマホを利用したMT4・MT5トレード

MT4の開発元であるMetaQuotes社の公式アプリが、Appleストア・Googleプレイのアプリとして登録されています。

MT4・MT5のアプリを利用すれば、スマホからでもトレードは可能。

ただし、スマホだと画面が小さくて操作しにくいです。

 

バイナリーオプションの必勝法:勝率アップのコツ

上記で解説した以外にも必勝法はあるので解説します。

内容は下記のとおり。

バイナリーオプションの必勝法:勝率アップのコツ

  • 取引回数を減らす。
  • 時間帯を意識する。
  • トレンド相場とレンジ相場を理解する。
  • ベット金額を調整する。
  • プロトレーダーの情報をフォローする。
  • 重要経済指標の発表では取引しない。

それぞれ、順番に解説します。

 

取引回数を減らす

取引回数は1日あたり2~3回で十分です。どんなに多くとも、5回くらい。

なぜなら、勝率の高いエントリーポイントは1日で2~3回だけ。

 

バイナリーオプショントレーダーの仕事は、チャンスがくるまで相場を眺めながら待つことです。

2~3時間以上、相場を監視して、やっとエントリーポイントが1回やってくる。

 

取引のポイント

エントリー回数は1日あたり2~3回でOK。

1時間で5~6回取引するのは、ポジポジ病なので治したほうが良いです。

 

時間帯を意識する

時間帯による動きの違いを意識しましょう。

為替相場の取引時間帯は、下記のとおり。

為替相場の取引時間帯

  • 日本時間7時~16時:オーストラリア時間
  • 日本時間9時~18時:東京時間
  • 日本時間17時~翌朝2時:ロンドン時間
  • 日本時間22時~翌朝7時:ニューヨーク時間

それぞれの時間帯の特徴は、下記のとおり。

 

①オーストラリア時間(ウェリントン、シドニー)

日付が変わってから一番早くスタートしますが、まだまだ参加者は少なく、東京時間の開始を待っている感じ。

 

②東京時間(日本)

オーストラリア時間の開始から2~3時間後、東京時間がスタート。

為替市場も徐々に活発になる時間帯。

 

日本時間で午前10時近くになると、シンガポールや香港からの取引も加わり、取引が賑わう。

国内実需の輸出・輸入業者の為替取引がメイン。

 

東京時間の15時くらいになると、徐々にロンドンからの取引も増えていきます。

 

③ロンドン時間(イギリス)

ロンドンはニューヨークと東京の中間に位置し、世界最大のマーケット。ロンドン時間の取引では、アジア時間の市場の動きを見て大きく相場が変動することが良くあります。

 

また、東京時間では動きの少ない、ポンドなどのユーロ圏の通貨も取引が活気づく時間帯です。

中東や欧米のヘッジファンドなども取引に加わります。

 

④ニューヨーク時間(アメリカ)

ロンドン時間の次に取引高の多い時間帯。

米国関連の経済指標の発表で、相場が大きく動く。

 

アメリカのファンドの取引が加わり、荒っぽい値動きになります。

午前6時~7時になると、決済日が変更になるので、取引高は少なくなります。

 

以上が、為替市場のおおまかな流れ。

24時間チャートは動き続けますが、時間帯によって通貨ペアごとに特徴があります。

 

取引のポイント

時間帯ごとの特徴を抑えておけば、勝率アップを目指せる。

 

トレンド相場とレンジ相場の違いを理解する

上述のとおり、国内実需がメインの東京時間では、方向感のないレンジ。

ロンドン時間以降はファンドも参入して取引が活気づき、トレンド傾向が強い。

 

トレンドとレンジでバイナリーオプションの戦略も変わります。

FX、バイナリーオプション共に、ロンドン時間以降で取引を行うのが主流。

 

手法によって時間帯を使い分けるのが必勝法です。

 

ベット金額を調整する

勝率70%であれば、1回のベット金額は総資金の3~5%くらい。

勝率70%でも、運が悪いと連敗(ドローダウン)することがある。

 

確率で勝負している以上、ドローダウンは避けられない。

ベット金額を調整してドローダウンを乗り越えるのが必勝法。

 

取引のポイント

ドローダウン(連敗)に耐えるため、1回のベット金額は3~5%に抑える。

 

プロトレーダーの情報をフォローする

ネット上の記事やセミナー、SNS、Youtubeなど、プロのバイナリーオプショントレーダーの情報をフォローする。なぜなら、最新の取引情報を知ることができるから。

 

為替相場の値動きは、国際情勢などのファンダメンタルズ要素にも影響を受ける。

短期トレードはテクニカル分析のみで勝てるが、ファンダメンタルズも理解したほうが有利。

 

トレード手法をコピーしても勝てるようにはならない。

ただし、プロトレーダーの感性を学ぶことは重要。

 

重要経済指標の発表では取引しない

重要経済指標の予測をしても、バイナリーオプションではメリットが少ないです。

小さな値動きでも、大きなリターンを得られるのが、バイナリーオプションの魅力。

 

重要経済指標で取引すると、勝率が下がるので、取引の必要はありません。

経済指標の発表前後は、休憩時間と思えばOK。

 

バイナリーオプションの必勝法:ローソク足トレード

ローソク足を理解しよう。

ローソク足と言うのは、為替相場の値動きを、1分、5分、15分、1時間など、特定の時間に区切ってわかりやすく表示したチャートですね。

この、ローソク足を詳しく分析することで、バイナリーオプションの勝率アップを狙えます。

バイナリーオプションのローソク足分析のやり方

バイナリーオプションのローソク足分析のやり方は、こちらのページでくわしく解説していますので、よろしければご覧ください。

▼参考:バイナリーオプションのローソク足分析のやり方

 

バイナリーオプションの必勝法:デモトレードの活用

バイナリーオプションのガチ必勝法は、デモトレードの活用。

理由は下記のとおり。

デモトレードの活用が必勝法な理由

  • 完全に無料で利用できる。
  • リアルで取引しなければ、負けない。

それぞれ、順番に解説します。

 

完全に無料で利用できる。

バイナリーオプションのデモトレードは、完全に無料で利用可能。

口座の開設や、個人情報の登録すら必要ありません。

 

⇒ハイローオーストラリアのデモトレード

  • 取引環境もリアル口座と同じ。
  • ¥100万円のバーチャル資金で取引できる。
  • 何回やり直しても、完全に無料。

かなり条件が優遇されてます。

 

リアルで取引しなければ、負けない。

デモ口座なら、どれだけ損失を出してもOK。

リアル口座と同じ条件下で、フォワードテストが可能。

 

損失が出たら、リセットすればいいだけ。

勝率の高い手法が確立できるまで、バーチャル資金でテストするのが必勝法です。

 

バイナリーオプションの必勝法

バックテストで手法をテスト⇒デモ口座でフォワードテスト。の流れ。

これが必勝法です。

 

バイナリーオプションの正しい必勝法:プロから直接教わる

プロのノウハウを教わろう。

これは、裏技的なやり方ですが…、バイナリーオプションのプロから直接やり方を教われば、勝てるようになります。

 

プロに直接教われば、勝てるようになります。

プロから直接学ぶメリットは、下記のとおりです。

  • 自分で勉強するより効率よく正しい知識を学べる。
  • 表には出てこない情報を知ることができる。
  • 深い専門知識が身に付きます。

それぞれ、順番に解説をします。

 

自分で勉強するよく正しい知識を学べる。

独学で勉強するより、効率が良いです。

勝つためのポイントに絞って知識を習得できる。

 

ただし、プロから教わるには、対価が必要です。

プロのバイナリートレーダーは時間を持て余しているので、まずは親交を深める所から始めればOK。

 

バイナリーオプションの必勝法

プロのバイナリーオプション投資家は、時間もお金も持て余している。親睦を深めれば、手法を教えてくれる可能性が高い。

自分で勉強するより、手っ取り早い。

 

表には出てこない情報を知ることができる。

表には出てこない情報は、下記のとおり。

表には出てこない情報

  • 為替相場の変化に応じた手法の調整方法
  • 現在の相場状況、取引主体ごとの特徴
  • 勝ち続けるための思考法

 

為替相場は、時代と共に少しずつ変化しています。

動きの特徴は似ていますが、少しづつ違いがあります。

 

プロのバイナリートレーダーは相場の変化に対応して手法を調整している。

そのやり方を学ぶことができる。

 

深い専門知識が身につきます。

プロのバイナリートレーダーから直接教わることで、深い知識が身につきます。

現在の為替市場で有効な手法、バックテストの正しい取り方、エントリーのタイミング。

 

プロから直接教わることで、圧倒的に成長できる。

 

補足:バイナリーオプションの必勝法:掲示板の利用

 

掲示板を見るのは時間の無駄です。

匿名系掲示板などの投資板をみると、バイナリーオプションで高確率で勝てる手法などが書き込まれていることがあります。

掲示板を見るのは辞めておこう。

ヒマつぶしとして、掲示板を利用するのはアリですが、情報収集をするのであれば、匿名で書き込まれている掲示板の情報を信頼するのは辞めておいたほうがいいです。

僕も、匿名掲示板の手法を検証してみたこともありましたが、まったくデタラメな内容ばかりだったので、萎えました。

自分で言うのもアレですが…、バイナリーオプションを真剣に学ぶなら、掲示板を見るよりも僕のブログとかを見て勉強したほうが有益ですね。

 

バイナリーオプションの必勝法:まとめ

「バイナリーオプションで100発100中で勝つ」と言う意味での「必勝法」はありません。

ですが、「勝率70%で勝ち続ける」という意味での「正しい必勝法」なら、ありますね。

 

勝率100%は無理でも、勝ち続ける方法はある。

勝率70%以上で勝つ必勝法は下記のとおり。

勝率70%以上で勝つ正しい必勝法:まとめ

  1. バイナリーオプション業者は海外を使う
  2. トレード環境をととのえる
  3. MT4・MT5を使う
  4. テクニカル指標を勉強する
  5. バックテストを取る
  6. 裁量トレードを身に付ける
  7. テクニカル指標の意味を理解する
  8. 取引回数を減らす
  9. 時間帯を意識する
  10. トレンド相場とレンジ相場を理解する
  11. ベット金額を調整する
  12. プロトレーダーの情報をフォローする
  13. 重要経済指標の発表では取引しない
  14. デモトレードの活用
  15. プロから直接教わる

以上のとおり。

 

聖杯はないので、コツコツ努力しましょう。

僕も、最初の頃は聖杯を探して、高額なツールやセミナーに参加してバイナリーオプションを勉強してきましたが、無駄でした…。

僕がバイナリーオプションで勝てるようになったキッカケは、MT4でバックテストを取るやり方を教わったからです。

それから、テクニカル指標の有効性を徹底的に研究していたら、こんな感じで連勝できるようになりました。

 

僕のブログでは、あなたがバイナリーオプションで勝てるようになるための有益な情報を発信しています。

コツコツ努力して勉強をすれば、必ずバイナリーオプションで勝てるようになりますので、よろしければ僕のブログを引き続き研究してみてください。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

Japanese all-rounder ただ今ショウ公式LINE@【ID:@398rvldx】に登録した方に勝率80%叩き出せる極秘ノウハウをプレゼント!